ロックボルト工

鉄筋挿入工を施工するにあたって、法面直角か角度指定か!?(その2)

皆さんこんにちは。

エンタです。

鉄筋挿入工を施工するにあたって、法面直角か角度指定か!?(その1)

前回の続きです。

起伏の激しい山(法枠+RB地山直角)

起伏に激しい地山に対して削孔角度が法面に直角の場合交差してしまう場合があります。

鉛直方向では交差しても水平方向で多少なり方向が変われば交差する事はありませんが、

だいたい当たりますw

その際に、鉛直と水平とを考えてその部分だけ多少角度を変える、

削孔角度を当たらない方向に振ると言う方法が一般的です。

 

たまに役所に確認してそこから設計コンサルに確認し帰ってきた答えがNOと言う事がありますw

このNOと言う答えの理由として、予定の不動土塊に挿入長が足らなくなる?と言う考えからです。

しかし、実際は想定した不動土塊なんてモノはあくまでも想定であって、

確実な不動土塊と移動土塊の境目なんてわかるはずもなく、

あくまでも机上の空論。

しかしこれが設計思想でもあるので、崩す訳にもいかずNOと言う答え。

※あくまでもボーリングデータを元にしているので仕方ないと思います。

起伏の激しい山(法枠+RB地山直角角度変更)

法面に直角の削孔角度は法面の角度(法枠交点)を測り90度から引いた数字が

法面に直角の削孔角度としています。

法枠交点の角度の測り方なんて人によって1度2度程度は簡単にずれますw

この辺は上手くズラして施工して行きましょう。

逆に設計コンサルもこんな事言われても困るだけですw

ぶっちゃけ、設計断面に予定通りの本数が打設されているかが重要であって、

角度はそれほど…(大事ではあるけどw)

 

法面の形状と削孔角度の設定については、

機械の選定も関わるので表に出来そうな気がします。

その辺を次回考えてみようと思います。

 

それではまた


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-ロックボルト工
-, , , , , ,

© 2022 新エンタの法面管理塾