グラウンドアンカー工 ロックボルト工 現場問題点

削孔機を法面上に上げる際の方法(その6)

皆さんこんにちは。

エンタです。

削孔機を法面上に上げる際の方法(その1)

削孔機を法面上に上げる際の方法(その2)

削孔機を法面上に上げる際の方法(その3)

削孔機を法面上に上げる際の方法(その4)

削孔機を法面上に上げる際の方法(その5)

 

今回が最後となる予定ですw

ほかにイレギュラーが無ければ。

 

前回は張り出し足場を作ってていう方法だったと思います。

その際に距離が遠い場合とかはスロープ(斜路)を作って移動していくと書きました。

 

今回は直上げ方法です。

場所が狭いとかスロープを作るスペースが無いなどの場合ですね。

機械を垂直に上げる方法です。

簡易やぐら

これです!

 

簡易的にやぐらを組んでチェーンブロックを使用して機械を真上に上げていきます。

当然ですが、機械本体がしっかり入って荷重に耐えられるやぐらを組む必要があります。

 

ただ私の経験的にこの方法で上げたのは2回きりです。

移動式クレーンも入らない(届かない)、時に苦肉の策でやりました。

この上げ方のコツはとにかくやぐら部分の頑丈さに重視してほしいです。

象印チェンブロック C21型チェーンブロック

そして、チェーンブロックは吊上げ荷重の2倍くらいの性能がおススメです。

 

吊り上げ中は1m程度上がるごとに機械の下に単管を設置して行き、

もしも落ちた場合でもその程度で留まるように!(絶対に落ちては行けない)

その際絶対に下に人が行かない様にして欲しいのと、安全帯必須!!

チェーンブロックからの吊ワイヤーなども出来る限り太いもので

新しいモノが安心感があって良いです。

 

1日かけてあげるくらいのつもりでゆっくり施工した方が良いですね。

施工に掛かるお金が見ずらいので、その部分の足場の数量を大幅に増やして頂ければ最高w

もしくは足場と別に機械の上下移動を回数分しっかり見てあれば、

まぁ何とかって感じですね。

 

どうしようもない場合はこれでできます。

やった事無い施工業者だとなかなか怖いでしょうけど、やればできますよ^^

ちなみに、1tを超える削孔機だとやぐらのチェーンブロックを掛けるところが非常に重要です。

単管を三角形状だと非常に危険なので四角状に組んみ

その上に100HなどのH鋼などを使用した方がかなり安全です。

 

それではまた


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-グラウンドアンカー工, ロックボルト工, 現場問題点
-, , , , , ,

© 2022 新エンタの法面管理塾