その他

管理者と職人はどっちが偉いのか

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日の「管理者と職人はどっちが偉いのか」

って話しなんですが、

ある方と話していたんです。

その中で、異常に威張る監督がいるとw言う事でした。

で、その監督はとにかく命令口調で自分自身は何もしないタイプらしいです。(施工管理も一部職人にやらせたり)

そのくせ職人のミスをガンガン突いて来るらしく、現場の雰囲気は最悪。

しかし、現場監督で当然お金(予算)も握っていますから職人側も言いようがありません。(決裁権があると思っている)

威張る

そう言った意味で、監督の方が偉い風に思いがちです。

が、逆に職人がいなければ施工は進まないわけです。

今の時代は特にそうなのですが、仕事に入ってケツを割る職人が増えているそうです。(職人不足)

俺がいなければ仕事出来無いだろう?っと脅してくるわけです。(単価アップ要求など)(1個人に信用はないのに)

現場監督もそう言われてしまうとなんとも出来なくなるので我慢するしかないんです。(私も有りましたw)

今の時代、職人が偉いって風にもみえます。

我慢

両方ともお互いに信頼と言うモノは一切無いわけで、つながりはお金だけ。

だから、尚更どっちが偉い?って話しになるんでしょうけどww

 

しかし、実際はイコールなんですよ。

順位はあれど、皆全て対等なんです。

役所の仕様書にも書いてあるんです。

受発注者間の契約が合理的で対等なものと書いてあります。

形式的には対等なんです!w形式的には!!

 

監督が偉いと思っても現場代理人は請負会社取締役の代理です。あくまでも代理なんです。

会社が下請業者に支払うお金の権限は基本的に監督には無いんです。(権限ある人だとちょっと面倒w)

そんな監督がいた場合、その会社の上司にでも解決してもらいましょう。

そう言う監督は会社にとっても不利益なんです。大事な職人を粗末に私的に使うわけですから!

 

施工会社の職人が偉いかって言うと確かに職人減っていますが、いないわけではありません!

探せば助けてくれる業者は必ずいるんです。そう思えば職人なんて偉くもなんともないんです。

脅してくるような業者はすぐにでも切った方がイイです。

 

私は、どちらの立場も経験しているのでよく分かります。

少々監督側にたち気味ですがwww

ただ、職人として仕事をしていておかしいと思ったことは監督に伝えます。

それを理解出来ない監督の場合だとその上司を含め話をします。(当然お金も)

現場を進めるための話し合いをして行くんです。
(現場が止まったことは無いのですが、打合せ中に山が崩れて止まったことは多々w)

 

私が職人の場合だと物言う職人って感じでしょうwその辺の監督よりも経験豊富ですから!

しかし、仲が悪くなったり偉いとか偉くないとかはなった事が有りません。

それはお互いがお互いの立場をわきまえているからだと思っています。

お互いをリスペクトする。

コレが大事ですね。

リスペクトとは敬意を払う

監督にも職人にも敬意を払うとお互いに仕事しやすくなります。

敬意を払い

職人が年上で監督は若い事の方が多いのですが、若い監督に敬意を払うんです。

今後の業界を担う若い芽ですから!うんと勉強してもらって業界を背負ってもらうんです。

 

若い監督は今まで業界を背負ったきた職人に敬意を払うんです。

そうすれば年配職人も気持ちよく仕事してくれます。

 

たったそれだけの事です。

現場内は偉いも偉くないも存在しない空間です。

工事現場において、現場監督と職人は完全なる共同体です!

どちらが欠けても生存し得ない業種ですから。

 

それではまた。

P.S:NEXCOにおいては偉い偉くないがハッキリあります。

NEXCOの次がNEXCO委託施工管理技術者でしょう。もの凄く偉そうな言い方www

NEXCOで施工管理やってる監督はホント気の毒なくらい大変そうですね!


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-その他
-, , , , , , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2020 All Rights Reserved.