メリット デミリット

大手企業と地元企業の良いところ、悪い所(その1)

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日の祭りの疲れが癒えないまま、長野行って来ますw


閑話休題

大手建設会社で働く人と地元建設業者で働く人の良いところ悪いところシリーズ

私は大手のメリットデミリットをよく知っています。

地元業者は現在進行形なのでそれはそれで書けますw

メリットとデミリットを書いてみようと思います。

コレを見て、何かの参考?になればと思いますw大手企業

 

大手で働く人のメリット

1,景気の動向によって給料が上がりやすい。(今は凄い上がりっぷりですw)

2,元請け工事を経験。

3,大規模工事を経験。

4,スーパーゼネコンと仕事。

5,安全に詳しくなる。

6,実行予算が組める様になる。

7,資格が取りやすい環境。

8,とにかく安定感。

9,汚れ仕事が少ない。

10,年上の職人と仕事ができる。

11,休みを取りやすい。

12,社長と会う事はまずない。

13,イロイロな県に行ける。

14,定年後も再雇用が見込める。

15,銀行の信用度が高い(住宅ローンなど)

16,コンパの際有名ゼネコンだと若干だが良い雰囲気になる可能性。

17,現場では自分自身の考えである程度動ける。

18,パソコンスキルはある程度確立する。

19,CADを使える様になる。

20,設計、積算が出来る。(人による)

21,新しい工事を体験出来る、経験できる。

大手で働く人のデミリット

1,担当部署によるが、元請け工事と下請工事を同時に管理する場合がある。

2,価格交渉を現場がやらない場合がある(購買部がある場合)

3,実行予算がシステム化されており、単価は統一で現場が上手く行かない。

4,いかに上司を、会社をだまして予算を組むかにチカラを入れてしまう。

5,残業が半端なくある。(とくに社内書類で)

6,社内書類が複雑でコンプライアンスがうるさい。

7,安定しすぎて不安になる。

8,汚れ仕事を率先してやる人は会社にアホかと思われる。(これ私でしたw)

9,年上の過ぎる職人がウザイ。

10,休みが取りづらい。

11,希望要望はまず通らない。

12,現場で1万円以上を使用する場合稟議書が必要。

13,イロイロな県に転勤させられる。

14,かつての上司が契約社員になるも、命令して聞いてウザイ(聞いた話しですw)

15,男社会で女性と出会う機会が少ない。

16,アレもコレもやれやれ言われるw

17,上司が決めた職人がって言う愚痴が出やすい。

18,もの凄くバカな上司がいる。(そのくせ威張る)

 

こんな感じでしょうか?

良いところも悪い所も加味して仕事ですから一概には言えませんが、やはり何が大きいかというと

安定感でしょうね。

これは大きいですね。仕事している以上は会社自体の安定度合いは非常に大事ですよ。

安定

我々、中小弱小親方企業は大手がふっーっと吹けば簡単にユラユラしますからw(若干粘る?)

 

私のオススメ就職順序はやはり大手ですよ。

一度は大手企業に行って下さい!その方が視野的にも技術的にも上を目指せます。

そして、5年以上10年程度働いたら、地元か大手か決めれば良いわけです。

その方が効率が良いです。

ドーンとデッカイ仕事をしてみて、それが合うか合わないか。

小さい方には合わせるの楽ですからね。

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください