激レア映像

激レア!!グラウンドアンカー工が抜けた瞬間!

皆さんこんにちは。

エンタです。

本日はとうとう以前書いていました、グラウンドアンカー工の緊張試験で

アンカーが抜ける瞬間の動画を公開します。

とりあえず見て下さい。

最後にパンッっていって抜けました。

この抜け方は、セメントミルクとPC鋼線の付着が切れた抜け方です。

なぜかと言うと、地山とセメントミルクの付着が切れた場合の抜け方はジワリジワリと抜けてきます。

荷重を掛けてもゆっくり荷重が下がります。

が、今回のパンッという抜け方は載荷によってPC鋼線とセメントミルクの付着が切れた瞬間です。

 

周面摩擦

恐らくこの奇跡的な動画はまず見る事が出来無いと思います。とても貴重な映像ですw(自画自賛)

 

私は他社から依頼されて、緊張管理を行ったのですがこの現場のアンカーは設計の半分以下の荷重で抜けるんです。

その時の挙動が不審だったのでとりあえず動画を撮ってみました。

そしたら予定通りに抜けて笑

施工本数の7割が抜けました。

恐らく施工ミスです。

 

グラウンドアンカー工において通常施工を行っていればまず施工不良になる事はほぼありません。

と言うのも、施工自体は簡単なのでミスが少ないのです。

ミスするポイントはまた次回に。

ちなみに、ココのアンカーはエンタで再施工させて頂きました。

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください