ロックボルト工

鉄筋挿入工において注入ホースはそのままで良いか?抜きべきか!?

皆さんこんにちは。

エンタです。

今回も先日に引き続き鉄筋挿入工でよく聞かれる質問ですw

注入ホースはそのままで良いのか?撤去すべきか?

鉄筋挿入工の注入ホース

実はこの事は以前も書いていたんですw

注入ホースは抜くべきか?

 

それだけよく聞かれます。

最近の国交省ではプラスチック製のスペーサーは異物だと言われます。

モルタル吹付やコンクリート吹付においては現在全国的に駄目になってきました。

と言う事で、うちでも基本モルタル吹付工等は鉄製のスペーサーを使用します。

PCスペーサー

PCスペーサーカタログ

使って見た!PCスペーサー

 

上記の様にラス同等以上の製品を使用して品質確保ですね。

県でもその方向になってきていますね(市はしらんw)

 

モルタル吹付工等の工法の場合、直接熱の影響を受けます。

夏場の日光です。

その熱で膨張率が違う製品が入っているとなるとクラックの原因になり、品質的に問われることは多々有りましたw

膨張率

当然冬の寒さでの伸縮も考えられます。

 

しかし、鉄筋挿入工の場合やグラウンドアンカー工の場合はそもそもの考え方が全く違います。

機能としては、山の表面を保護するでは無く、山自体を崩れない様にする事です。(抑止、抑制効果)

そもそもの工法や、考え方が違うためそれがクラックの原因になるとは別次元の話しになるという事。

比較の対象にならないって事ですね。(いろいろ矛盾もありますがw)

土中での温度はほぼ一定なので気温差の影響はほぼ受けないので劣化もしにくいです。

 

まぁ細かい事言い出せば、注入ホースだってモルタル吹付の中に入っている場合も

十分ありますけどねw(モルタル吹付工+鉄筋挿入工)

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-ロックボルト工
-, , , , , ,

© 2022 新エンタの法面管理塾