その他

自分の立ち位置を認識することで個人の能力、全体のパフォーマンスはあがる!

皆さんこんにちは。

エンタです。

皆さんはどの立場で仕事していますか?

立場

例えば、工事係り(現場で一番下の監督)とか工事責任者(現場や社内の責任者)とか有りますよね。

社会人になるとどの立ち位置で仕事をするかって事が重要です。

 

そしてそれをわかってフル活用することで認められる、評価されるって事になります。

人の上に立って仕事する人は、全体をマネージメント(能力を把握して采配など)し

現場を上手く回し利益を生む事が仕事ですよね。

 

逆に人の下で働きたい人もいるんです。

そんな面倒な事はやりたくないし、最低限仕事してボチボチやれればOK!って言う人も。

信じる

実際マネージメントしつつ自分の工事をも回したりする人って非常に大変です。

現場の状況に寄って日々変わる情報を元に細かく段取りしたり、お金をはじいたりする訳です。

(現場には出れなくて当然)

 

逆に人の下で働く人も非常に重要なんです。

その人がいなければ現場は回りません。

その人が自分の役目をしっかり把握して確実な施工を行えば、上の人はかなり助かります。

○○さんがあの現場にいるから安心して任せていられる。ってなるのは当然な事ですよね。

 

どっちの仕事が偉いとかでは無いって事です。

お互いがお互い様って思い、助け合うだけで現場の進捗の効果って非常に上がります。

お互い様

コレって下請同士でもあるのですが、

例えば法枠後に交点にアンカーが有ったとします。

交点のボイドなどに鉄筋入れたりするとアンカー屋は非常に施工しづらくなります。

ほんのちょっとした事です。

コレをやるとアンカー屋がやりにくいから、鉄筋をズラしておこうとか。

 

たったコレだけで、能率上がります。

お互いプロですから、イイ仕事してるなってよく分かりますよね。

 

ココで厄介なのが、上に行きたい人けどそこには行けない人です。

仕事は中途半端でイマイチ。文句ばかり垂れる人がいますよね。

こういう人は非常に厄介で、周囲の人のやる気を削ぎます。

文句を言いつつも黙々とやるタイプであれば良いのですが、

周囲を捲き込もうとするんですw

そして、なぜか「俺は上に行くタイプ」って思っているんですよね~w

上に行くと思っているから、やる気はあるんですけどね~

 

こういう人は無能な働き者と言います。(ゼクートの組織論)

一緒に仕事してると見ていないようで見てるし知ってるし感じているんです。

組織(施工班)において無能な働き者がいませんか?

早めに切った方が会社の為ですw

ゼクートの組織論

自分自身の立場を踏まえ、一生懸命する事で少しずつ上になります。

普通の一般社員なのにもの凄く仕事出来る監督さんや職人さんいますよね?

そう言う人はやる気のない有能な人です!(上図の右上)

立場が嫌だけど、有能なので仕事出来るんですよねー

こう言う人の下に付いて仕事すると一気に仕事のコツを覚える事が出来るでしょう(手抜きも含めコツ)

 

私が重要だと思っているのは、その立場でしっかり仕事する事です。

 

自分の立ち位置、立場をしっかり認め認識した上で仕事すると

自分のポテンシャルをもっとあげる事が出来ると思います。

立場が人を成長させると言いますよね?

自分の成長を自分で止めないように意識していきましょう^^

 

そうすれば今の現場も予定よりも早く終わっていくでしょう!

安全かつ迅速に終わることで利益アゲアゲです!

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-その他
-, , , ,

© 2023 新エンタの法面管理塾