施工の神様

CADオペレーターってどんな仕事?仕事内容や働き方、やりがいを知る(施工の神様より)

施工の神様

CAD(キャド)オペレーターという職種をご存知でしょうか。建設業だけでなく、自動車部品メーカーなど機械系の製造現場においても欠かせない存在、それがCADオペレーターです。

専門性が求められる仕事ですが、CADオペレーターになるための必須資格などはありません。CADソフトの操作さえできれば、誰でもなることができます。スキルと経験を積むことで、将来的なキャリアアップも可能です。

様々な業界や分野で重宝される職種ですが、CADオペレーターの詳細を知らない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、CADオペレーターとは何か、仕事内容やCADオペレーターになる方法、仕事のやりがいなどを紹介します。

CADオペレーターとは?

CADオペレーターとは?

CADオペレーターとは、CAD(Computer Aided Design)というデザイン・設計などができるシステムを使って、設計図を作成する人のことです。つまり、コンピューターを使って製図を行う仕事です。

CADオペレーターはある特定の業界のみで活躍する仕事ではなく、建築・土木などの建設業、自動車部品メーカーなど機械系の製造業、インテリア業界など、モノづくりの現場において様々な場面で必要とされる職種です。

DACオペレーターと言っても、扱うシステムには種類があり、使い方や成果物も全く異なります。CADとはどういったシステムなのか、CADの種類は何があるのか見ていきましょう。

CADはデザイン・設計ができるシステム

CADとは、Computer Aided Designの略称で、コンピューター支援設計とも言われています。コンピューターを使って建築物や機械部品などのデザイン・設計・製図ができるシステムのことです。

かつて、デザイン・製図などは全て手書きで行っていましたが、専門的な知識と技術が必要だったため、膨大な時間がかかっていました。しかし、CADの誕生で、未経験者でも設計・製図が可能となり、これまでよりも効率良く、複雑なものも設計できるようになりました。

CADは2種類。用途によって使い分ける

CADは2種類あり、用途によって使い分けられています。

  • 2D CAD(2次元CAD):手書きの製図と同じ要領で、2次元で平面図・断面図・立面図などを表現する
  • 3D CAD(3次元CAD):仮想空間に3次元の立体図を描くもので、作成した図面は全角度から確認し、設計することが可能

近年では、2D CADから3D CADに移行されつつありますが、3D CADを使用するためにはハイスペックなパソコンと、3D CADを操作できる専門的な人員が必要になるため、まだまだ2D CADを使用している企業が多いのが現状です。

CADオペレーターの仕事内容や働き方

CADオペレーターの仕事内容や働き方

CADオペレーターとは、CADを使って設計図を作成する仕事です。主な仕事内容は、設計士やデザイナーの考えやイメージをもとに、設計図の作成、図面データの修正・調整・管理などを行います。モノづくりの現場において、なくてはならない存在です。

CADオペレーターになる方法

CADオペレーターは、CADの基本的な操作、設計・製図などの基礎知識があれば、資格がなくても仕事に就くことは可能です。資格は必ずしも必要ではないですが、CAD関連資格を取得し、知識やスキルを高めておくことで、就職や転職の際に有利になるでしょう。

また、CADオペレーターになるということは、モノづくりに関わるということです。モノづくりに対して、熱意や責任、プライドを持って仕事に向き合うことが大切です。

CADオペレーターに求められるスキル

CADオペレーターに求められるスキルとして、CADの知識や基本的な操作に精通していることが大前提です。CADオペレーターとして仕事をする以上、CADソフトを使えて、正確で緻密な操作ができることが必須条件です。

また、業務上、設計士やデザイナーとのやり取りが多くなるため、相手の意図や要望をしっかりと汲み取り、具現化する力が求められます。そのため、理解力やコミュニケーション能力だけでなく、CADオペレーターとしての技術力も必要です。

CADオペレーターとしての働き方

CADオペレーターとしての働き方は様々です。正社員や契約社員だけでなく、派遣、パート、アルバイト、フリーランスなど、生活スタイルに合わせた働き方を選択できます。

雇用形態によって就業条件や責任の重さも異なりますが、CADオペレーターは設計補助や、正社員のサポートを担う役回りの仕事も多いため、少しでもCADオペレーターに興味がある方は、求人を検索してみたり、問い合わせをして相談してみると良いでしょう。

 

施工の神様


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-施工の神様
-

© 2022 新エンタの法面管理塾