施工の神様

「施工の神様」は、「失敗」と「技術」という2つの視点から、施工管理技士が抱える課題にアプローチするメディアサイトです。

建設現場では毎日のように、大なり小なり失敗が繰り返されていますが、その経験がノウハウとなって技術力の向上につながっています。本来、失敗は隠したくなるものですが、あえて失敗を共有することで建設業全体の糧にすることを目指し、「現場主義」に重きを置いた情報配信を心掛けます。

建設業では、しばらくの間、現場の「生の声」が置き去りにされてきました。長らく3Kと呼ばれてきた建設業は今、国土交通省主導による働き方改革やi-Construction、若手人材の確保育成、資格制度の見直し、地域防災の観点などから、大きな変革期を迎えています。「施工の神様」は、施工に関する技術やノウハウ、体験の共有・伝承・蓄積という側面に加え、実際に建設現場で働く建設技術者・技能者の生の声を、建設業界および世間一般に伝えるという役割も積極的に担ってまいります。

施工の神様ロゴ

施工の神様

「工期が延びてラッキー!」は馬鹿の考え。土木工事の工期延伸に潜む”落とし穴” (施工の神様より)

2022/1/23    

工期延伸に潜む「大きな落とし穴」 建築工事に比べ、土木工事は工期が延びることも珍しくない。 これを言うと、建築の人間は「工期が延びるなんて羨ましい」「土木工事はヌルいな」と言う人もいるが、その解釈は間 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

小太り現場監督の知られざる苦悩…。「それでも僕は瘦せません!」(施工の神様より)

2022/1/16    

小太り現場監督Kの苦悩 現場監督は時折、便利屋さんのように扱われることがある。 特に、住宅を専門に手がける会社の現場監督は、雨漏りや不具合の修繕はもちろん、害虫の駆除から、クモの巣が張り巡らされた床下 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

使ってる?建設現場で頼られる先輩になるための「3つの魔法の言葉」(施工の神様より)

2022/1/12    

あなたは後輩から相談される?相談されない? 突然ですが、皆さんは、後輩から相談されたりはしますか?それとも相談されないですか? 先輩としては、頼られないよりは頼られるほうがいいのではないでしょうか。こ ...

施工の神様ロゴ

その他 施工の神様

来年度も土木市場は安定か? 公共事業費は6兆円で予算案が閣議決定(施工の神様)

2022/1/9    

国土強靭化施策で地方の公共事業も増加する? 2022年度の土木業界は、2021年度に引き続き、安定した市場を維持できることが見込まれている。2年目を迎える「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

【冬のボーナス】建設業119万円で依然トップ!2021年もぶっちぎり(施工の神様より)

2021/12/24    

建設業のボーナスは昨冬より17%減も、全産業で依然トップ 日本経済団体連合会(経団連)は22日、大手企業の2021年冬のボーナス(賞与・一時金)の平均妥結額を発表した。 全産業の平均ボーナス額は、昨冬 ...

no image

施工の神様

CADオペレーターという職種は消える?女性CADオペが語る転職事情(施工の神様より)

2021/12/10    

CADオペレーターの転職は、ゼネコンから引く手あまた 今、建設業界ではCADオペレーター有資格者・経験者の人材需要が高まっている。特にAutoCAD1スキルの高いCADオペレーターは、大手ゼネコンやコ ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

元請けから下請けへの「丸投げ問題」は今後もなくならない?(施工の神様より)

2021/12/2    

今後も丸投げ(一括下請負)はなくならない? 建設業界で以前から問題視されている、元請けから下請けへの丸投げ問題。丸投げ(一括下請負)は、法律上はもちろん禁止されており、当然、元請会社には管理義務が生じ ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

「使えない設計」が生まれる理由。建設コンサルから見た、建設コンサル会社の問題点(施工の神様)

2021/11/18    

現役の建設コンサルだからこそ知る実情 現在、私はあまり名の知れない公共土木工事の受注をメインとした建設コンサルタント会社で勤務しています。 施工の神様でも、建設コンサルタントの成果品について様々な問題 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

どないやねんの嵐、、、設計したん誰?!頼むからもっと責任感を持ってくれー!!(施工の神様)

2021/11/12    

現場合わせを期待した設計図が多すぎる 建築設計事務所で監理業務に専従していると、現場合わせ(いわゆる丸投げ)を期待した設計図が多々見られます。 私自身はなんちゃって建築士なので、監理業務をメインに自社 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

100年以上前から土木業界は嫌われていた?公共投資バッシングは、日本人独自の価値観が影響か(施工の神様)

2021/11/3    

公共投資に対する”日本人独自の価値観” インフラの老朽化や災害が問題視されて久しいが、公共投資は年々減らされている。その背景には、「公共投資=無駄遣い」といった財源に関する不安や、土木業界と政府の癒着 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

性格が真逆の2人。いち早く現場所長になったのは?(施工の神様より)

2021/10/25    

「真面目に仕事をする人は素晴らしい」 日本では、ほとんどの人がそう思っているのではないだろうか。 もちろん、真面目に仕事をすることは良いことだ。しかし、建設業界では、真面目に仕事をすることが命取りにな ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

他責すぎる職人や施工業者。仕事が進まないのは本当に現場監督のせい?(施工の神様)

2021/10/9    

今日も聞こえてくる職人たちの愚痴 現場のユニットハウスから、今日も職人たちの愚痴が聞こえる。 「現場監督は楽でいいのぅ」 「段取りが悪いから仕事が進まんわい」 現場監督に対する愚痴がまあ出てくる出てく ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

初めて任された現場所長で大失態。私の赤っ恥体験談を教訓にしてほしい!(施工の神様より)

2021/10/2    

大恥をかいた、私の大失態 全国のどこかの現場では今日も、新人が色々な失敗をして、上司から怒られていることだろう。 失敗をすると、会社から使えないやつだとレッテルを貼られたり、職人からの信頼がなくなるな ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

何もできない若手現場監督×怒鳴ることしかできない所長=建設業界の闇(施工の神様より)

2021/9/23    

何もできない若手現場監督 最近、私はある現場の応援に行った。そこには、40代の現場所長と、20代前半の若手現場監督が2人、手元として配属されていた。 現場に着くやいなや、現場事務所の雰囲気が非常に暗い ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

監督者の皆さん、過積載管理どうしてますか?(施工の神様)

2021/9/11    

意外と頭を悩ませる過積載管理 建設工事では、過積載の問題は切っても切り離せない問題だ。 建設資材や重機の運搬など、過積載の管理は非常に重要で、検査でも過積載管理の項目は必ず問われる。 運送会社では、資 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

性に合わない、苦手だ…。「自分ができることだけに集中する」という新たな選択肢(施工の神様)

2021/9/4    

個人で活躍する土木技術者が増加中 ここ最近、いろいろな方のSNSを拝見するようになった。気になった方のSNSを片っ端からフォローして、投稿している内容を拝見し続けている。 その中で、ふと気になったこと ...

© 2022 新エンタの法面管理塾