施工の神様

「施工の神様」は、「失敗」と「技術」という2つの視点から、施工管理技士が抱える課題にアプローチするメディアサイトです。

建設現場では毎日のように、大なり小なり失敗が繰り返されていますが、その経験がノウハウとなって技術力の向上につながっています。本来、失敗は隠したくなるものですが、あえて失敗を共有することで建設業全体の糧にすることを目指し、「現場主義」に重きを置いた情報配信を心掛けます。

建設業では、しばらくの間、現場の「生の声」が置き去りにされてきました。長らく3Kと呼ばれてきた建設業は今、国土交通省主導による働き方改革やi-Construction、若手人材の確保育成、資格制度の見直し、地域防災の観点などから、大きな変革期を迎えています。「施工の神様」は、施工に関する技術やノウハウ、体験の共有・伝承・蓄積という側面に加え、実際に建設現場で働く建設技術者・技能者の生の声を、建設業界および世間一般に伝えるという役割も積極的に担ってまいります。

施工の神様ロゴ

施工の神様

ゼネコン社員か、派遣社員か?建設業で派遣社員として働く理由(施工の神様より)

2024/3/27    

派遣社員で働く、私の仕事の探し方 私は派遣社員として建設現場で働いている。 派遣社員として働く人のほとんどは、おそらく1つの派遣会社に所属し、そこから紹介される仕事に就いていると思うが、私はちょっと違 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

建設業界は一番「老害」が多い業界(施工の神様より)

2024/3/14    

建設業界は一番「老害」が多い業界 批判覚悟で言うが、建設業界は一番「老害」が多い業界だと思っている。 口には出さないが、そう感じている人も多いのではないだろうか。これは建設業界が受け入れなければならな ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

建設業なんか入るもんじゃない?(施工の神様より)

2024/3/13    

建設業なんか入るもんじゃない? つい先日、たまたま入った飲食店でこんな会話が聞こえてきた。 「建設業なんか入るもんじゃない。ましてや、施工管理などもってのほかだ。残業も多いし、体や精神的にも良くない。 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

受注の舞台裏を暴露【発注者支援業務の真実】(施工の神様より)

2024/2/29    

発注者支援業務の受注の裏側 今回は、発注者支援業務の「受注の裏側」を記事にしたいと思います。 発注者支援業務における要件として、配置予定管理技術者は技術士、1級の施工管理技士、公共工事品質確保技術者( ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

建設業界をやめたい、現場をやめたい、施工管理をやめたい。そう思った時の選択肢(施工の神様より)

2024/2/18    

建設業界の仕事は、やめたくなるほどつらい仕事 「現場をやめたい」。私も何度もそう思ったことがある。当然だ。現場仕事はつらい。体力がいる上に、事務作業の量も膨大である。 業界の人間である私が言っていいも ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

新人現場監督がまた1人辞めた…。本当に「根性がなかっただけ」ですか?

2024/2/15    

新入社員が辞めていくのは根性がないだけなのか? 新入社員が入社し、私たちの現場も活気づいてきた。若い世代がこの業界に飛び込んできてくれることは、この上なく嬉しいことだ。その一方で、早い段階で辞めてしま ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

この言葉を使う上司は嫌われる!建設現場でのNGワード大公開(施工の神様より)

2024/1/23    

建設現場ではコミュニケーションが必須だが、使うと確実に嫌われる言葉がある。今回は、現場で使うと嫌われる言葉をいくつかご紹介しよう。 「俺わかんないからあの人に聞いて」 現場でわからないことがあって質問 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

土木工事で不当な値引きをされないために元請・下請業者がやるべきこと(施工の神様より)

2024/1/11    

建設業界では発注者、元請け、下請けがいて、仕事が行われる。 この流れの中で値引き交渉は必ず行われ、施工単価が安ければ当然利益率も上がるので、値引きをして少しでも安くできる施工方法を選ぼうとする。 しか ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

「たった1日」で仕事をクビになった作業員【実話】(施行の神様より)

2023/12/27    

サブコンの被害者 これは以前、安全専任をしていたプラント現場での話だ。 ある日、作業員が「たった1日で現場をクビになる」という信じられない事件が発生した。 事件発生の背景 その現場のサブコンの人間は、 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

馬鹿げた設計をするコンサルの尻拭いは、施工管理の仕事じゃない!(施工の神様より)

2023/11/24    

図面への疑問 「建設業の図面はなんであんなにゴチャゴチャして読みづらいのか」と疑問に思ったことはないだろうか。 若手があの図面を読解できずに、時にとんでもない失敗をしてしまうことも仕方ないように思える ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

施工管理はホワイトに働けているか?Twitterで146人にアンケート!【2023年度版】(施工の神様より)

2023/11/16    

施工管理がホワイトに働けているかアンケートを実施 こんにちは、いわん太といいます。普段は、SNSやブログで建設業における働き方やキャリアについて情報発信をしています。 今回、施工管理がホワイトに働けて ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

現場監督には2種類いる(施工の神様より)

2023/11/4    

現場監督関連の配信はコメントが非常に多い 現場監督の情報配信をしていて思うことがあります。 それは、コメントが非常に多いということです。以前、間取りに関する情報配信をしていました。そのときに見ていた視 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

土木技術者必見!失敗しない「工事打合せ簿」のつくり方【公共土木工事】(施工の神様より)

2023/10/16    

はじめに 今回は、土木工事で日々作成する「工事打合せ簿」のお話です。 最近は電子化とあわせて簡素化が叫ばれていますが、作成する量があまり削減している気がしません(笑)。 そこで要点を絞ることで、作成時 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

面倒な仕事は下請けに押し付け、発注者の仕事に奔走する”ゼネコンの矛盾”(施工の神様より)

2023/9/23    

「面倒な仕事は下請けに押し付ければいい」というゼネコンの傲慢 以前働いていた、あるゼネコンでの現場でのこと。私は工務を担当していて、上司とともにこれから行われる工事の計画を検討したり、出来高検査など必 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

下請けの職人から好かれる現場監督の特徴(施工の神様より)

2023/8/24    

下請けから好かれる現場監督の特徴 下請けの職人さんたちから「また一緒に仕事がしたい」と思われる現場監督には、どんな特徴があるのだろうか。今回は、私が現場で見てきた、下請けから好かれる現場監督に共通する ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

最高気温36℃の”猛暑日”。舗装工事は中止すべきか?【熱中症対策】(施工の神様より)

2023/7/31    

海上自衛隊の熱中症対策 梅雨が明けると一気に日差しが強くなり、さらに熱中症になりやすい環境となります。 近年は熱中症に対する予防策や啓蒙教育が盛んに行われていますが、私が働いていた海上自衛隊も例外では ...

© 2024 新エンタの法面管理塾