施工の神様

「施工の神様」は、「失敗」と「技術」という2つの視点から、施工管理技士が抱える課題にアプローチするメディアサイトです。

建設現場では毎日のように、大なり小なり失敗が繰り返されていますが、その経験がノウハウとなって技術力の向上につながっています。本来、失敗は隠したくなるものですが、あえて失敗を共有することで建設業全体の糧にすることを目指し、「現場主義」に重きを置いた情報配信を心掛けます。

建設業では、しばらくの間、現場の「生の声」が置き去りにされてきました。長らく3Kと呼ばれてきた建設業は今、国土交通省主導による働き方改革やi-Construction、若手人材の確保育成、資格制度の見直し、地域防災の観点などから、大きな変革期を迎えています。「施工の神様」は、施工に関する技術やノウハウ、体験の共有・伝承・蓄積という側面に加え、実際に建設現場で働く建設技術者・技能者の生の声を、建設業界および世間一般に伝えるという役割も積極的に担ってまいります。

施工の神様ロゴ

施工の神様

新人施工管理が感じやすいギャップ4選(施工の神様より)

2023/1/22    

施工管理として入社した新入社員は、不安とワクワクが入り混じる中、仕事内容も正直よくわからない状態で現場へと出ていく。その新入社員の多くが、理想と現実のギャップに直面することだろう。私もそうだった。 今 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

建設業が生き残る方法は2つしかない(施工の神様より)

2023/1/15    

廃れ続ける建設業界 最近の建設業を取り巻く環境は、非常にネガティブなものです。それは、土地に固着して物理的な仕事をしていかなければいけないという特殊な業態が原因です。 どんなにインターネットが発達しよ ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

冬のボーナスが3年ぶりに増加。建設業は120万超え!今年は何位?(施工の神様より)

2022/12/25    

冬のボーナスが3年ぶりに”増加” 日本経済団体連合会(経団連)が22日、2022年の大手企業の冬のボーナス(賞与・一時金)の平均妥結額を発表した。 全産業の平均ボーナス額は89万4,179円で、昨冬と ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

依頼者急増中?「書類作成代行」は業務効率化や残業削減の一助となるか(施工の神様より)

2022/12/19    

ちらほら耳にする「書類作成代行」とは 先日、『建設業界も例外じゃない。SNSで仕事を受注する会社や個人が増えてきたってホント?』という記事を書いたが、SNSで建設関係の方々とつながりを持たせてもらう中 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

工事書類で特に重要な「工事打合せ簿」を書く7つのポイント(施工の神様より)

2022/12/6    

工事打合せ簿は「だれが見てもわかるように!」 「発注者に工事の変更をなかなか認めてもらえない・・・」「メールやASP(情報共有システム)で書類を送った後、必ずといってよいほど、その内容について質問がき ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

ため息を連発する所長に、「やめてもらえませんか?迷惑です」と部下が反抗した結果(施工の神様より)

2022/11/23    

「ため息おじさん」と呼ばれた所長 その所長の1日は、ため息から始まり、ため息で終わる。 「おはようございます!」と挨拶をすると、「ハァ~。今日も始まるね」とため息まじりの暗い挨拶が返ってくる。朝礼には ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

CADオペレーターってどんな仕事?仕事内容や働き方、やりがいを知る(施工の神様より)

2022/11/18    

CAD(キャド)オペレーターという職種をご存知でしょうか。建設業だけでなく、自動車部品メーカーなど機械系の製造現場においても欠かせない存在、それがCADオペレーターです。 専門性が求められる仕事ですが ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

発注者支援業務は施工者から嫌われる運命?(施工の神様より)

2022/11/8    

煙たがられる発注者支援業務 以前、『発注者支援業務の裏側』という記事を投稿した際、たくさんのコメントをいただき、施工者側から私たちがどう思われているのか知ることができて非常に勉強になりました。 『黒板 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

「建設業界やばい」「建設業界おかしい」 世間から”底辺の仕事”と言われる理由(施工の神様より)

2022/11/1    

「建設業界やばい」「建設業界おかしい」 インターネットで「建設業界」と検索したことはあるだろうか?検索すると、関連キーワードで「建設業界 やばい」「建設業界 おかしい」などが出てくる。 さらに、Yah ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

「このままでは日本は滅びる」 公共事業を拡大し、”金とロマン”のある建設業界にせよ(施工の神様より)

2022/10/15    

今、日本から活力が失われている。OECD統計では、日本の実質賃金は諸外国と比較し低調に推移し、円安・物価高にも終わりが見えない。これらの課題を解決するため、積極的な公共投資による内需拡大・デフレ不況の ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

「インボイス制度」で建設業界は大混乱? 猶予は”残り半年”、対応・協議は間に合うか?(施工の神様より)

2022/10/5    

インボイス制度で何が変わるか? 2023年10月1日より施行される「インボイス制度(適格請求書等保存方式)」は、建設業界でも一人親方などに大きな影響を与えるものと想定されている。インボイス制度は消費税 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

ここは私の居場所ではない。心が折れそうになる建設現場(施工の神様より)

2022/9/25    

「ここは私の居場所ではない」 派遣社員として働いている私は、6月末で前の現場を終了し、7月月初からここの現場に来ている。配属されて2週間経った頃から、実はある思いを抱いている。 それは、生意気な言い方 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

建設業の生産性が上がらない理由(施工の神様より)

2022/9/15    

令和になってもなくならない威圧的な言動 建設業の生産性をどう上げていくか、頭を悩ませている方は多いのではないだろうか。そのためにICTやDXを取り入れようとしているのだろうし、きたる残業規制に備えよう ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

二日酔いで現場に行って、路面にゲロを吐きながらレベルを見た話(施工の神様より)

2022/9/9    

若気の至り?初めて配属された現場での失敗談 建設会社に入社後、初めて配属された現場での話です。 その現場は、橋梁上部工工事(PC橋)で中央閉合まで終わっていて、橋としては起点と終点までがつながった状態 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

“十現場十色?” 何が起こるかわからない。だから現場は面白い!(施工の神様より)

2022/9/2    

土留め工で面白い場面に遭遇 今、私は某道路の工事現場で工務兼CADオペレーターとして勤務している。大きな現場で工種がとにかく多い。道路工事のほぼすべての技術が見れるんじゃないの?と思って、この現場に赴 ...

施工の神様ロゴ

施工の神様

相次ぐ豪雨災害。過去の災害復旧事例から考える(施工の神様より)

2022/8/20    

今年も各地で相次ぐ豪雨災害 今年は梅雨明けが早かったと思っていたら、8月に入って豪雨災害が相次いだ。橋梁が流されたり、斜面が崩壊して土石流が発生したり、床上浸水が発生するなどの被害が各地で起こった。 ...

© 2023 新エンタの法面管理塾