ロックボルト工

鉄筋挿入工の市場単価における現場条件の適応とは(現場条件Ⅲ)

皆さんこんにちは。

エンタです。

今回最終の現場条件Ⅲです!

前回までのを見ていない方はこちら

鉄筋挿入工の市場単価における現場条件の適応とは(現場条件Ⅰ)

鉄筋挿入工の市場単価における現場条件の適応とは(現場条件Ⅱ)

 

自穿孔ロックボルト 削岩機セット

現場条件Ⅲとはまさに手堀です!

土木工事市場単価の表は下記の通りです。

足場の種類 法面垂直高 削孔長 削孔径
ロープ足場 40m以下 1m≦L≦2m 42㎜≦φ≦50㎜

現場条件Ⅰ・現場条件Ⅱが適用出来ず、削孔機が入らない、クレーンが入らないって所がⅢになります。

 

しかも基本は手堀だけれどもシングル削孔が基本です。

ココで注目するべきは削孔長が2mまで、削孔径が最大φ50です。

実際これ以上削孔径が大きいと削岩機押せないですしかなり大変になります。

基本的な削孔方法としては削孔ロッドを500㎜→1000㎜→1500㎜→2000㎜とロッドを替えながら削孔します。

人によっては1m刻みで削孔する方もいます。

出来る限り削孔径は小さい方がイイです。

 

出来れば自穿孔削孔が良いですよねw

シングル削孔で手堀ってホント大変なんです。

これを自穿孔削孔で削孔出来るのであればかなり施工性は上がりますが、施工会社によっては施工品質は下がるようにも思います。

自穿孔削孔は出来る限りしっかり施工を把握している会社がオススメです。(注入不足やグラウトの付着不足)

 

今回で鉄筋挿入工市場単価における現場条件Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの説明は終わりになります。

しかし、現場条件が合わない場合が多々有ります。

例えば今回よく書いた孔壁が自立しないって場合は二重管削孔になるわけです。

その時の積算方法や工法検討は「一般社団法人 全国特定法面保護協会 ロックボルト工 積算例(参考)」等の資料を見て頂ければ幸いです。(だいたい書いて有ると思われますw)

または、どうもよくわからんという方は私の方にメール頂ければ判断させて頂きます。

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-ロックボルト工
-, , , , , , ,

© 2021 新エンタの法面管理塾