グラウンドアンカー工

削孔長測定時の工夫

皆さんこんにちは。

エンタです。

ピンポール

削孔時の削孔長検尺でピンポールを片手に持ってスタッフ持って巻き尺持って検尺していますよね?

結構ズレて大変だと思うんですよね。

そこで写真の様にしてみて下さい。

ピンポール

ピンポールが浮いているの分かると思いますが、これって実はスタッフを接続するモノを使っているんです。

 

↓検測金具って言うらしいです。↓

マイゾックス 検測金具 K型

これの片方は検尺ロッド取り付けます。

裏側はピンポールを取り付ける為に、黒いゴムを外して下さい。

 

ゴムを外したら横に穴があるのでそこにインシュロックを入れてピンポールを固定します。


インシュロック(結束バンド)

これで検測金具とピンポールを固定出来ます。(インシュロック2箇所)

 

邪魔なときは検尺ロッド側にたたんでおけるので非常に便利です。

私が考えた訳ではありませんが、オススメですw

検尺ロッド2m

検尺の時の検尺ロッドは2mがオススメですよ。

現場で少しでも工夫が出来ればと思います。

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-グラウンドアンカー工
-, , , , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2021 All Rights Reserved.