施工管理 その他

コア抜き用ドリルを買って新しい工事

皆さんこんにちは。

エンタです。

コア抜き

買いました!

コア抜き用ドリル。

まぁ持っている業者さんもイッパイいると思いますが、うちはこのサイズは初めてです。

 

写真では余り大きく見えませんが、コアチューブ(コア本体の管)はφ90です。

そしてこのドリルは単相200V仕様のドリルなので超パワフル。

高さも1,200ミリあるのでまぁまぁ大きめです。

重量にして約40キロですね。

 

しかも、本体の横にくっ付いてる装置で自動送りが出来る様にしました!

そう言うオプション有ったので買ってみましたw

これである程度の負荷で速度の調整も出来るので大変便利かと思います。

 

んで、これを使って何をするかって事ですよ。

それは12月から入る現場まで楽しみにしておいて下さい。

と言っても東京近郊では結構やってる工事です。

が、恐らくこの東海地方ではうちが初めて?の工事だと思います。(結構特殊な工事かと)

 

施工管理含め全て行うのでまた一通りノウハウ出来たらご紹介します。

今後こう言った工事も増えていくと思うので経験が大事ですよね。

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-施工管理, その他
-, , , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2020 All Rights Reserved.