グラウンドアンカー工 その他

良い事も、悪い事も経験

皆さんこんにちは。

エンタです。

リフトオフ試験

ブログ何書こうかと思って、過去の写真を見ていました。

たまたま誤って日付を入れた写真があったのでw

2003年に恐らくこの頃の業界的には珍しいリフトオフ試験及び除荷工を行ったときの写真です!

 

この現場は国交省の災害現場で私は1次下請の現場監督でした。

法切り以外が全て法面工事で非常に苦労したことを覚えています。

 

この時はグラウンドアンカー工定着後に受圧板が曲がってきたんです。

その為、山が動いたのか受圧板が曲がったのかを調べる為にリフトオフ試験を行いました。

 

実際は受圧板とザブトン枠の隙間があった為受圧板が曲がったという解釈になり手打ちになりました。

この当時、私はその結果が気に入らなくてメッチャメーカーと喧嘩しましたwww(若かりし堅物が教科書通り)

 

その他の設置された受圧板にも同様の隙間があるのにも関わらず、施工不良と言う結果に。。。

施工会社の責任と言われたときは無茶苦茶腹が立ちましたねw

最終的に受圧板はその現場では再購入しました。。。。(他の現場でちょうせい?・・・自粛)

 

仮にそれが全国の全ての現場に明るみに出た場合、それはそれでトンデモナイ事で・・・・

イロイロありますよね。大人の事情が。

鉄板の曲がり

切断して確認した画像ですが、内部の鉄板が曲がっています。

この写真は極一部ですが、溶接の切れているところもありました。(当時の写真は全て保有w)

原因はイロイロあると考えられますが、この現場では不陸調整がうまく行っていなかったと言う理由になりました。

役所のおとがめもなく、何だかスルーな感じでw(大人の事情)

 

今現在私は不陸調整においては非常にうるさく言いますw(経験上)

やはりこの時の失敗(ホント?)が糧になっています。(昔はマットは無く発泡スチロールのみで対応)

過去にコンクリート製PC受圧板等でも割りまくっていますから経験値多いですwww

 

今では滅多にこの様な事は有りませんが、不陸に関しては気を付けて下さい。

出来る限りマット等を使用した方が良いでしょう。

ちょっとした手間を省いて大きな手直しよりも、すこし手間を掛けて安心と信用が大事です。

ザブトン枠 不陸

失敗しないに越したことはありませんが、失敗よってその後の思慮が変わってきますね。

経験に無駄なモノは何一つ無いってこの事だな~ってヒシヒシと感じます。

 

それではまた。

P.S カッコ書きが多い今回の記事ですが心の声です気になさらずにw


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-グラウンドアンカー工, その他
-, , , , , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2020 All Rights Reserved.