その他

水中ポンプの点検とキモ

皆さんこんにちは。

エンタです。

水中ポンプ

先日、高揚程の水中ポンプを修理していました。

何だか調子が悪いので分解修理です。

 

中のモーターでなければだいたいは下部にある吸上げのインペラ(羽根車)の破損か、

ほぼキャプタイアの断線です。

だいたいが、水中ポンプってキャプタイヤ引張って降ろしたり、引き上げたりする事が有りますよね。

それが原因で根元の部分が断線したりします。

 

ポンプが水中に沈んでおらず焼き付いてしまった場合は内部の交換になりますw

それはしょうがないのですが、だいたいが断線を疑ってみてください。

とりあえず、コンセント部分の点検と、根元部分の点検をしてみて下さい。

ただし、テスターで検電しただけでは分からない場合があります。(キャプタイヤの形で導通したりしなかったりする為)

正常なキャプタイヤとつなげてみてどうかを調べた方がイイですね。

 

それではまた。

P.S:明日から東京(山の方w)~横浜出張です。

3日ほど調査して来ます。

また、法面班のご要望がありましたら早めにご連絡ください。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-その他
-, , , , , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2020 All Rights Reserved.