グラウンドアンカー工

鉄を切る(その2)

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日の続ですw

今回は使用前、使用後を比較してみて下さい。

こんな感じです。

使用前と使用後はだいぶコンポジットが削れていました。

鉄と鉄同士では滑ってしまうので下に何かあてがって固定が必要です。

結果的には固定しても1時間弱の削孔時間でした。

なかなか根気が要る作業です。

が、安さが魅力のコンポジットビット!

 

次回はちょっとお高いビットの実験もしましたw

お楽しみに!

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-グラウンドアンカー工
-, , , , , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2020 All Rights Reserved.