その他

記憶の片隅

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日ブログをアップし忘れておりましたw

地域の係りで書類の多さにやられており、スッカリでした。

さすがに4年近く(7月で4年)毎日更新していると何だかもったいなく感じますねw

しかも止まった原因が忘れていたって理由だと今までのコツコツはなんだったんだ?ってなります。

いまだに定着(自分自身に)していないってよく分かります。

コツコツ

自分自身でも思うのですが、これほど毎日続けた事は歯磨き意外にはほぼ無いんです。

だいたい3日も続かないんです。

 

毎日記事書いて「毎日大変ですね!」って言われる方や「お前暇やな~」って言われる方と。

私からすると両方なので「そーなんですよ!」ってなるわけです。

 

じゃぁなぜ始めたかというと、キッカケは起業して暇だったからですwww

残念な答えなんですけど、事実です。

 

そして今に至っているわけですが、アメブロでのブログ開設が2009年3月29日です。

アメブロの方はこちらに移行してから半分以上の記事を移行していますので削除している記事も多数あります。

毎日ではないにしろ、ブログ自体は11年書いています。

昔の記事はホント恥ずかしい限りの記事でなんとも言いがたいです。(まぁ今もそう変わらず・・・)

 

こうやって記事を書く事で備忘録になると以前も書いたのですが、最近では現場管理をそこまでしなくなりました。

そのお陰で管理職のスキルを身につけたんです!!!

この管理職のスキルって現場の事をあまり覚えていないんですw!

 

昔、上司に現場の事で相談しても結構曖昧な答えや、ちょっとそれは無理やろ?的な答えを聞いた覚えがあります。

皆さんもあると思います。

何言ってんの??って上司にムカつきますよね?

上司

実はそれって現場の感覚を忘れている可能性が高いです!

普段、積算や見積、設計やっているとマジで忘れて行くんですよね~

また現場に復帰すれば数ヶ月で感覚は戻るのでしょうが、管理職をやっている以上はドンドン忘れる可能性が高いです。

 

現場の感覚は最前線にいる現場社員の判断がほぼ間違い無く正しいと思います!(ある一定ラインレベルの方は)

上司に聞くのはお金の許可程度で十分だという事です。

上司の仕事は部下の責任を取る事ですから。

 

上司に問題定義をし普通に解決した場合、解決しましたと言ったとしても上司はほぼ覚えてすらないでしょう。

管理職のスキルとは膨大な書類をさばき、経過は忘れると言うスキル。

こう言うと悪口に聞こえますが、管理職は年齢的も上なのでしょうがないんです。

と言っても実際は今必要の無い情報は脳の奥の方に追いやられ、必要な情報が前に来るそうです。

しかしマジでスッカリ忘れるんですよね~情報奥に行きすぎじゃね?って思います。

忘れる

そのお陰でブログ更新も忘れるところをラインで指摘頂き難を逃れましたw(K山さんありがとう)

もしも、私が更新していなかった場合メッセージやコメントを頂けるともの凄く助かります!

その日の20時を超えた辺りだとマジで忘れている可能性高いですね。

なにせ管理職のスキルを身につけていますから(ただの老化と言う・・・)

まぁ忘れない管理職もいるとは思いますが。。。w

 

しかし、グラウンドアンカー設計施工指針・地山補強土工・落石便覧等の施工指針などの各文献はまだ覚えていますね。

どこかにこう言った文章書いてあったな~って。

書籍は施工管理の基本なのでココを忘れだしたら致命的ですね。

ココだけは死守したいw

 

今日は現場で弊社新工法の説明会を行うので楽しみです。

社員にも正確に施工して欲しいのでしっかり教えてきます。

忘れないうちに技術の継承を手取り足取り+映像で行ってきます!

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-その他
-, , , ,

© 2021 新エンタの法面管理塾