施工管理

アンカースケール登場!

更新日:

皆さんこんにちは。

エンタです。

 

やっと出来ました。

グラウンドアンカー工 配置誤差測定

アンカースケール

コレです。

ケーシングを使用した状態での測定になります。

 

まず打設位置を光波(座標値)か、主測線(検討断面)から割り出して下さい。

そこに釘を打ちます。

グラウンドアンカー打設位置

上下左右に分かりやすい様に逃げ釘を打つか、写真の様に線を書きます。

アンカースケールのゼロ点を逃げ釘に合わせます。

削孔後でも削孔中でも削孔前でも測定は可能です。

ただし、あくまでもケーシングを芯とした測定ですので、測定後にアンカー体を芯に持って行って下さい。

アンカースケール

矢印板の赤い位置を読んで下さい。(XとYはお任せします。)

アンカースケール

現在うちの現場で試験使用していますが、使い勝手は問題ありません。

各種アンカーケーシングサイズがあります。

現在 φ90 φ115 φ135 が標準です。(欲しいサイズを販売店に仰って下さい。)

それ以上のサイズも可能ですが、若干時間が掛かる事と、スケールプレートを大きくする必要があります。

また、今回も専用箱を作成してありますので、必要な方はお問い合わせ下さい。

 

それではまた。

アンカースケールカタログはこちら

 

販売店

小岩金網株式会社

藤原産業株式会社


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

-施工管理
-, , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2019 All Rights Reserved.