その他

モンキーレンチで盗難防止対策をやってみた!

皆さんこんにちは。

エンタです。

GW真っ最中ですが、私もGW始まりました。

まぁどこ行くっつても、混んでるし、、、渋滞だし、、、、って感じで。

GW明けに楽が出来る様に仕事仕込んでますwww

仕込み中


閑話休題

前回お話しした、盗難防止対策の1つをご紹介したと思います。

盗難防止にお金をかける!

ここで紹介した打刻機を使用しました。

 

まず、会社のロゴデザインを読み込んで編集します。

最近のこういった機器はあらゆる拡張子を読み込めます。

(拡張子って言うのはファイルの種類の事です。例えば、エクセルならxlsやアクロバットリーダーならpdfなど)

で、この機械はBMP(絵描きソフト)やDXF(図面ファイル)などを読み込めます。

なので、ロゴをまずillustrator(AI)からDXFに変更。

そのDXFをCADで開いて若干編集後、バージョンの低いDXFに変換。

それから機械の専用ソフトに読み込みます。

 

その後打刻します。

モンキーレンチ

現場用と会社用に購入しました、モンキーレンチです。

450ミリと600ミリのモンキーレンチ最大サイズです。

この特大モンキーレンチがたまに2本いるんです!

そして、まぁなかなかお高いのですが、コレ盗まれるとムカつきます!

しかも、名前書けませんよね?

マッキーで書いてもすぐ消えます。強者はスプレーで色付けたりしてます。

が、結局盗まれて色を消されたらわかりません。

 

で、とりあえずうちにあるモノは打刻しようと言う事で、このモンキーレンチはこうなりました。

モンキーレンチ

どうでしょうか?

コレって別に会社のロゴにする必要はないんですよ!

例えば数字。会社が決めた意味のある数字にすれば盗んだ人は分かりません。

そして、コレだけ製品的に打ってあればまずわかりません。

モンキーレンチ 打刻

ロゴは点で打って線に見せていますが、線のようにも出来ます。

今後は意味のある数字にしようかと思っています。

やはり泥棒にもわかりにくいモノが良いかと。

 

と言ってもコレもサンダーで削られれば消えますけど、サンダーで何かを消したあとがゼッタイに残りますよねw

バカな泥棒はやるでしょうけどね。

少しでも盗まれない様にする為の対策です。

会社の資産は社員の資産でもあるんです!

会社の大事な資産を守っていきましょう!

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-その他
-, , , , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2020 All Rights Reserved.