グラウンドアンカー工 施工管理

グラウンドアンカー工での配置誤差測定

皆さんこんにちは。

エンタです。

アンカーでのボルトスケールを使用した配置誤差測定をご紹介します。

ボルトスケールの四角いスケールが書いてあるのもをスケールプレートと言います。

 

アンカー削孔後にケーシングを抜管します。

最後にスターティング(ケーシングの先端)が出てきたら、スケールプレートをくぐらせて、設置します。

配置誤差 スケールプレート

削孔芯の逃げを上と横に打設してあるので芯はすぐに分かります。

ケーシングの位置を真ん中にしてスケールプレートを設置します。

ケーシングを基準にして、どの位逃げ釘から動いたかを測定するわけです。

配置誤差 スケールプレート

ピンホールを垂直・水平に設置し測定します。

コレで配置誤差は測定出来ます。

削孔後の測定ですのでアンカー体の位置がズレるとか思われるでしょうが、

この測定を行った後に縦横の逃げ釘の位置にアンカーを固定します。(鉄筋とかで固定)

そうすればほぼセンターにアンカー体が来ます。

 

本来であれば、コレを一発で測れるモノを作成するべきでしょうが、今しばらくお待ち下さい。

このスケールプレートは大サイズです。

ボルトスケール大

 

こうする事でパッとした見た目の良さが出ます。

細かい管理をする事で元請けにも役所にもウケることは間違いないですね。

ただし、めんどくさいと思われる方はやめた方が良いですwなにせ面倒ですから!

と言っても出来形管理項目に入っていますけど。

 

今回のアンカーはSEEEのタイブルアンカーでしたのやりやすいです。

PC鋼線の場合は1.5mくらい出るのでどうなるか・・・・?

次回PC鋼線で実験してみます。

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-グラウンドアンカー工, 施工管理
-, , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2020 All Rights Reserved.