施工の神様

建設業界のボーナスは平均159万円、全産業でトップ

建設業界の平均ボーナス額は159万3228円

日本経済団体連合会(経団連)が、大手企業の冬のボーナス(賞与・一時金)の平均妥結額を発表した。全産業の平均ボーナスは93万4858円。昨冬に比べて6.14%増加している。ボーナスの平均額が90万円を超えたのは、1959年の調査開始以来初めてのことで、過去最高の数字となった。

大手企業業種別妥結結果

2018年年末賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果(加重平均)/ 経団連

建設業のボーナスが一番高額

全産業のうち、建設業の平均ボーナスは159万3228円と、一番高額だった。建設業の昨冬の平均ボーナスは125万7353円だったので、26.71%も増額したことになる。

建設業に次いでボーナスが高額だった業界は、「自動車」が99万9968円、「機械金属」が97万312円、「食品」が96万9628円。いずれも100万円を割っているので、いかに建設業のボーナス額が高いか分かる。

ゼネコンのボーナスは夏冬で321万円

経団連が今年8月に発表した、夏のボーナスの平均妥結額も、前年比8.62%増の95万3905円と、こちらも1959年の調査開始以来で最高額を記録していた。

建設業の夏の平均ボーナスは32.34%増の161万7761円。つまり、夏冬合わせると、2018年の平均ボーナスは300万円を超えたことになる。

ただし、このデータの調査対象は東証一部上場、従業員500人以上の大手企業。建設業の調査対象は夏が6社、冬が8社なので、一部の結果である。

しかし、目前に控えた東京五輪や、それに伴う再開発ラッシュにインフラ整備。さらには今年多発した災害の復旧工事など、大規模案件の増加による好景気を背景に、大手建設業者がいかに好調か分かる結果だ。

大手ゼネコンに転職するなら今かもしれない。

施工の神様


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-施工の神様
-

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2020 All Rights Reserved.