ロボットと共存する

自動で手動の主導権は?

皆さんこんにちは。

エンタです。

AIで仕事が無くなるって騒がれていますねw

今日もラジオでそんな話していました。

そして、ヒト細胞から出来たミニ脳みそを培養して大きくしたらが脳波を出した。

って事で、世界的にも大騒ぎw人造人間もうすぐ??

 

仕事が無くなると言われ悲観的になるのか、んなこたぁー無いって思うのか。

ブログ AI

実際のところはどうなんでしょうかね~w

以前の記事でこんな事書いてます。

共存について考える

職人パラダイス

 

現状でどうなっていると思いますか?

2017年の上の記事でオペはそのうちいなくなるって書いていると思います。

 

私が↑の様に言っていたその時、周囲の削孔オペたちは削孔は絶対無理だよ!

って私は笑われていましたw

私は人間が出来るものは全部機械で出来る。土木系のオペレーションは特に。

って言っていました。が、やはり現役でやっているオペさんは全否定ですよ。

苦労して施工しているのに、そう簡単に機械化されちゃ困るって事ですから。

 

VR

先日ある機械メーカーの営業さんにうちに来てもらっていました。

なぜかと言うと、うちの削孔機を無線化及びデジタル化しようと思って来て頂いたんです。

で、色々と話をしていくうちに、こりゃますますヤバいぞと。

もうそれ程時間ないんだな~って実感しました。

 

実は、私のように削孔機を無線化しようとしている企業、もしくはすでにある企業が存在しています。

皆さんがよ~く知っている企業にも無線化された削孔機がすでにあるんです。

機械メーカーも無線化、自動化を視野に入れて開発しています。

開発導入したメーカーが言うので間違いないです!

無線化されていると言う事は、いつでも自動化出来るんですよ。

無線で動いているので人も少なく施工できます。

そのうち手元もロボット化が進めば現場には人いなくなるでしょうねw

現場でロボットの面倒を見る人が一人いればよい時代がくる?

ロボット化

本当は削孔機の無線化とデジタル化についてはメーカーとコッソリやって、

削孔データを集めて、自動化に備えようかとたくらんでいましたw(卑怯ですか?w)

そして、自動削孔のパイオニア的に仕事できればと思っていたんですけどね~

なぜこの事を公開したかと言うと、大手がすでに1年ほど前から進めてすでに・・・・

と言う事でうちだけではなかった!皆さん考えてることは同じなんですよね。

まぁ当たり前なんですが、我々中小弱小親方企業では資金的に問題がありますから!

大手が来ると我々は手に負えない。(絶対に勝てないw)

 

現在その分野のどの部分で勝てるか模索中ですよ?w

だってまだ完全自動化されていないのでまだ我々にも余地があるでしょう?

通常施工しながら少しでも自動化して我々が出来るところ探します。

探す

皆さん、もう始まっています。

自動化なんて出来ないって思っている場合じゃなく、全部自動になった時に何が出来るのか?

自動の中での生き方を本気で考える時期にきているんだと思います。

自動化の中で生きる方法を探っていきましょう!

 

それではまた


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください