言いたい

1年ぶりのオイル交換はこうする!

皆さんこんにちは。

エンタです。

エンタ開発 100KVA

先日、うちの発電器。100KVAのオイル交換をしました。

頻繁にやっているイメージでしたが、実は1年前の交換でした。

アワーメーターは交換から800時間でした。

大型機ですので、せめて500時間に1回はオイル交換しないとエンジン寿命が・・・・

と言ってもその寿命がどの位か解りませんが。

しかし、燃費は確実に悪くなるので気をつけたいところです。

人の場合、体に水分がないままで走れ走れって行っている様なものです。

それくらい大事なモノですね。

メンテナンス

大体ですが、この手の発電器のエンジンだとエレメント交換した場合に18L程度必要です。

で、フラッシングのつもりで1回新しいオイルにして2時間~ほど回しました。

エンジンオイルの「フラッシング」って効果あるの?

 

その後、またオイルを抜いてエンジンオイル+産業用GRPを7%入れて完了です。

ちなみにGRPはエンジンオイル添加剤で、潤滑剤ですね。

以前その驚異の性能に驚き、弊社では全部の車種、機種に入れています。

機械摩擦を減らしたい!

このオイル添加剤とグリースは最強です!

ただし、ビックリするくらい高級品で、機械の主要部分に使用しています。

削孔機 カムフォロア

実際、削孔機のカムフォロアは壊れにくくなりましたした。

ロータリーパーカッションのハンマー部分を支えているカムフォロアですが、コレが壊れるとレールが痛みます。

しかし、このGRPグリースを使用するようになって、回らないって事がホント少なくなりました。

このカムフォロア1個5,000円↑程度(機種による)するんですが、コレを1回の交換で12個必要なんです。

通常、前箇所いっぺんに交換した方がバランス良いです。

コレの交換回数が減れば長い目で見てコストダウンです。(最近は壊れたところだけの交換で十分。)

 

GRPを添加した高圧洗浄機なんですが、プランジャーの部分に大量の水が入り乳化していました。

それでも問題無く普通に動いていたんですが、なんか調子悪いなって事で修理に出したんです。

で、先日うちがよくお願いする機械修理会社(有限会社豊徳工業)の板さんに言われたんですが、

「コレだけ水入ってて良く動いてたよな~、いつ焼けてもおかしくないぞー」って!(点検不足でスイマセン)

コレってやっぱりGRPのお陰??

 

こう言った、オイル添加剤って眉唾ものも多いのも事実なんです。だから信じてくれとも言いませんが、

うちのウインチのギアに使用したんです。ギアが滑りすぎてロックしなくなりましたw

で、オイルを抜いて、部品全部洗って、組み直したんですがダメですね。滑ります・・・

(オイル被膜が出来るらしくペーパーで削る必要があるらしい・・・)

恐るべしGRP。

うちの機械は全てGRP入れてます!

 

お陰様でこの製品のファンになってしまったので弊社でも取り扱えるようになりましたw

欲しい方は言って下さい。販売出来ます。

まぁそう言うの好きな方はどーぞw

GRP株式会社

 

とまぁ、オイル交換を行ったって事をよくもまぁダラダラと書けるな!思いますよね?w

私も思いますwww

私自身が、イイモノは良い!悪いモノは悪い!って言いたいんです。書きたいんですw

特にイイモノは皆さんに紹介したいんですよね~w

 

で、先日ある材料メーカーさんが来社しました。そして、少し面白い話しを聞いたのでまた書きます!

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください