お祭り男

祭りは運営側が一番楽しい

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日から、愛知県岩倉市で開催されているふれあい祭りで岩倉焼きそばや、焼き芋販売しています。

焼き芋 青年部

なかなか焼けない焼き芋

青年部 岩倉焼きそば

普段は異業種の人がその日だけ集まって焼きそばを焼くんです。

岩倉焼きそば

車屋から溶接屋、水道屋、不動産屋、士業、保険屋、web屋、大工、土木屋、そして法面屋。

その他諸々業種の方がいます。

そう言った人達のボランティアで町の祭りは運営されております。

お互いにみんなが出てこないと運営されませんので、少しずつチカラを出し合って助け合っています。

みんな出来る事を少しずつ。コレで祭りが楽しくなればそれはそれで幸せな気分になりますよね。

 

テキヤがもう少しいるともうちょっと活気がって思いますが。

なんだかイロイロその業界の何かがあるそうですwww

一豊行列

一豊(カズトヨ)行列は雑兵は地元の高校生・中学生がやってくれます。

一豊行列 久保田市長

今年は久保田市長(織田伊勢守役)が馬にのって行列に参加していました。

当然ですが、我々は準備から片付け担当で行列の際は誘導や先導ですw

この岩倉ふれあい祭り二日間あるのでメッチャ疲れます。

まぁコレが地元に生きるって事でしょうか。。。

地元のお客さんが喜んでくれるだけで嬉しい気分になるのでボランティアも中々悪くないなと、

この10年思っています。

そして、「あぁーーー今年も終わった!」って思うだけで夜の酒が美味しくなりますw

しかし普段山でしか仕事していないので、人混みに疲れますね。

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください