技能実習生 失踪数

逃げる外国人労働者の心境は?

皆さんこんにちは。

エンタです。

こちら北海道の現場もほぼ終わり私も来週帰ります。

今回の現場、色々な事が起きました。

まぁある意味人によっては最悪の事態でしょう。

が、私にとっては良かった事かもしれません。

会社の膿が落ちたような気がしています。

仕事は若干大変になりましたが、とりあえず通常営業w

詳しくはまたそのうちw


閑話休題

来年からうちもベトナム人が入社してきます。

このところ、そんな話をよく耳にします。

同じ会社で斡旋してもらうところが多いです。

 

恐らくですが、外国人技能実習生は来年は特に多い年になるような気がします。

私の法面業界でもかなりの雇用だそうで。

外国人無しでは未来の土木は無いんでしょうね。

外国人労働者

で、外国人労働者の使われ方ですが、もの凄く酷い所と、もの凄く手厚い所の差が激しいようです。

やはり彼らもお金の為に来ていますからある程度の事は我慢するでしょう。

が、あまりにもひどい環境であれば逃げてしまう事もあるようです。

技能実習生 逃げる

上記単語で検索掛けるとかなり事例が出てきます。

実際実習満了間際で引き抜かれたりするようですね。

やはり彼らには彼らのネットワークがあるので、その中での話でここは良い会社だ。

とか、ここはダメな会社だとかの話はするようです。

 

それは日本人でも同じ事なのでしょうがありません。

日本人労働者は職業選択の自由が憲法で定められておりますが、彼らは違います。

彼らは日本での職業選択の自由はありません。自分自信で選べないって辛い事ですよね!?

だからこそ、自分自身に合わないと感じた仕事に関しては逃げたくなる事もあるでしょう。

職業選択の自由

 

そこを頑張って行こうって思わせるのは会社の雰囲気だったり、福利厚生だったりするんでしょうね。

私の知り合いの会社でも逃げたって事を聞きます。

まぁ実際のところはネットワークの中で怪しい引抜がほとんどなのでしょうけど。

日本語の勉強

うちの会社も外国人でどうなるかはなんとも言えませんが、なんだか楽しみです。

ただ、これだけはやった方が良いと言われていることがあります。

仕事中は絶対に母国語を使わせない。日本語で話す事らしいです。

そうする事で日本になじむ努力をしてほしいです。我々も寄り添う努力します!

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください