新エンタの法面管理塾

数年後のアンカーヘッド状況

グラウンドアンカー工Posted 2018.09.26
KTB ヘッドキャップ

皆さんこんにちは。

エンタです。

現在施工している現場の下で除荷工やっているんです。

緊張しているアンカーを除荷しているんです。

その後、再緊張してるかどうかまでは見てません。

で、注目したいのがヘッドの錆び。

施工後数年経っているアンカーです。

 

ヘッドキャップしているにも関わらず、この錆びですよ。

ヘッドキャップ内に防錆油を入れるだけではダメだと言う事です。

やはりヌリヌリでしょw

アンカーヘッドグリス処理

これだけヌリヌリすれば、錆びにくい事間違いなしです。

ちなみに、ヘッドの錆びの写真は実はもっとおかしな現象があります。

見つけられるかな?w(クイズでも無いですがwww)

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP