タグ

グラウンドアンカー工

数年後のアンカーヘッド状況

更新日:

皆さんこんにちは。

エンタです。

現在施工している現場の下で除荷工やっているんです。

緊張しているアンカーを除荷しているんです。

その後、再緊張してるかどうかまでは見てません。

で、注目したいのがヘッドの錆び。

施工後数年経っているアンカーです。

 

ヘッドキャップしているにも関わらず、この錆びですよ。

ヘッドキャップ内に防錆油を入れるだけではダメだと言う事です。

やはりヌリヌリでしょw

アンカーヘッドグリス処理

これだけヌリヌリすれば、錆びにくい事間違いなしです。

ちなみに、ヘッドの錆びの写真は実はもっとおかしな現象があります。

見つけられるかな?w(クイズでも無いですがwww)

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

EV 1

皆さん、こんにちは。 エンタです。 モータースポーツって好きですか?w 私はそれ程でもないのですが、学生の頃は好きでした。 あのセナがいた時代ですね。 懐かしいwww   で、ですね。最近あ ...

順位 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 先日の「管理者と職人はどっちが偉いのか」 って話しなんですが、 ある方と話していたんです。 その中で、異常に威張る監督がいるとw言う事でした。 で、その監督はとにかく ...

撮る 3

皆さんこんにちは。 エンタです。 仮設アンカーの撤去を撮影しました。 除去する際の除荷はサンダーで背面を切ります。 ガスで切るよりも断面が綺麗なので除去しやすくなりますが、 音がバンバン言うので慣れな ...

-グラウンドアンカー工
-, , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2019 All Rights Reserved.