グラウンドアンカー工

数年後のアンカーヘッド状況

更新日:

皆さんこんにちは。

エンタです。

現在施工している現場の下で除荷工やっているんです。

緊張しているアンカーを除荷しているんです。

その後、再緊張してるかどうかまでは見てません。

で、注目したいのがヘッドの錆び。

施工後数年経っているアンカーです。

 

ヘッドキャップしているにも関わらず、この錆びですよ。

ヘッドキャップ内に防錆油を入れるだけではダメだと言う事です。

やはりヌリヌリでしょw

アンカーヘッドグリス処理

これだけヌリヌリすれば、錆びにくい事間違いなしです。

ちなみに、ヘッドの錆びの写真は実はもっとおかしな現象があります。

見つけられるかな?w(クイズでも無いですがwww)

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

-グラウンドアンカー工
-, , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2019 All Rights Reserved.