スマート

やり過ぎている施工管理にご注意

皆さんこんにちは。

エンタです。

こちら北海道では雨がやんだり降ったりと嫌な天気です。

そして雨が降ると寒く、曇ると蒸し暑い。(カッパ着てるので)

どっちかにしてほしいw


閑話休題

不必要な施工管理

これって本当に必要なの?

って管理が多いですよね。

施工管理っていったい何ですか?

思う瞬間があります。

 

施工管理って、施工に掛かる管理の総称ですが、内容は多岐にわたります。

だいたい現場で行うのが、出来形管理、品質管理、がメインでしょう。

職人が目にすることのある管理はその辺ですよね。

さすがに職人も「えっ」こんなことまでするの?

って管理があるんですよ。写真撮るのに時間だけかかって・・・w

 

最近思うのですが、施工管理って行き過ぎてる感がありませんか?

やり過ぎすぎて迷惑な施工管理。

重箱のすみをつつく施工管理です。施工管理基準以上の管理は本当に必要なんでしょうか?

袖は振れない

点数をとれるような施工管理はもっとスマートで管理基準を洗練させたような感じのものが多いですが、

やり過ぎ施工管理は、「あほやろ?」って言うのが多いですねw

 

具体的に書いて行きたいのですが、それをやっている方もいるので止めておきますw

やっている方はそれが正義と信じてやっていますから。

まぁ解釈の違いもあるので一概には言えませんが、最近は特にやり過ぎが多いですね。

いったん作った施工計画書を見て、スマートかどうか確認してください。

やり過ぎてませんか?他者に見てもらってください。

物事はスマートに考える方がもっとうまく行きますよね!

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください