新エンタの法面管理塾

シース管仕様でもクリップスペーサーは使える事が分かった!

ロックボルト工Posted 2018.08.01
クリップスペーサー

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日からうちの若い子にスプリングドリルで機械操作の練習です。

削孔 オペ練習中

鉄筋挿入工なので比較的短くて良い練習です。

手元を1年やったのでそろそろと言う事でw

恐る恐る機械を触るのですが、1年手元やっているので先輩オペの見よう見まねで何とか削孔出来ました。

この現場ではとりあえず残り6本程度やってもらいます。

若いので覚えるのは早いので今後が楽しみですw


閑話休題

以前、シース管が入る場合はクリップスペーサー使えないって事で紹介しました。

が、実は使える事が分かりました。

シース管設置

通常だと、シース管が来るので口元にクリップスペーサーは取り付けられません。

が、じゃぁ奥に入れてみるかとやってみました所、しっかり真ん中キープ出来ました。

クリップスペーサー設置 のり枠工

□300の法枠の中です。

法枠なので沈む事は無いので真ん中にセット出来ましたが、

もしもモルタル吹付工などの場合で土砂部は沈む可能性があります。

一度試してみて下さい。

やっぱり現場に出るとイロイロな事が分かりますね。

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP