施工管理

逆巻施工は施工業者の最大限の努力と協力で成り立っている事を忘れてはいけない。

投稿日:

皆さんこんにちは。

エンタです。

凄い雨降ってますね。

そして、ムッシムシで最低な天気ですね。

東海地方梅雨明けが待ち遠しいです!

統計上は東海地方の梅雨明けは7月中過ぎの雰囲気ですね。

東海の梅雨入りと梅雨明け(確定値)


閑話休題

逆巻施工についての意識

最近何でもかんでも逆巻き施工ばかりでウンザリしてます。

流行ってますか?逆巻施工!

 

逆巻施工がわからない方はこちら

逆巻施工とは(その1)

逆巻施工とは(その2)

 

この施工は各業者がかなりしっかりと協力し合って施工するのもなんですよ。

最近よくあるのが、土工事が遅れても「土工遅れてるからちょっと待って」と言われます。

で、土工が終わる直前に「2日後に終わるから必ず入って施工して!」「ゼッタイに!!」

って言われるんですよ。

ゼッタイ遅れられないから必ず入ってくれと言うんです。

でも、逆に遅れた場合だと「少し遅れる、テヘペロ」的な感じなんですよね。。。

テヘペロ

コレってオカシイですよね?

土工が遅れるのは問題なく、法面屋が遅れることは許されない風潮。

そりゃ少しでも工期を短縮したい気持ちは十分分かります。

お互いに協力し合うのが大前提での逆巻工法じゃないでしょうか?

今後あまりにも酷い横暴な感じの元請けには業者が来なくなるのは目に見えてわかります。

ドンドンお金上がって行く事間違い無いこの時代にお金でも来なくなるって恐ろしいですよね。

 

施工業者も遊んでいるわけではないのでもう少し考えてモノを言った方がイイよな~って思います。

そして、コレだけ人手不足でなんともならない時代にですよ。

人が有り余っているようであれば話しは別でしょうけど。

逆巻工法ホント大変!って業者さんイッパイいると思います。

 

うちも2箇所逆巻工法あるのですが、人員の確保にかなり苦労します。

極力同じ職人を同じ現場に行かせたいですし、その方が事故率減るし、効率上がるしで悩みますw

請けた以上はしっかりキッチリやりたいですからね!

 

それではまた。


-施工管理
-,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.