変化に対応

グルグル変わる時代の変化に対応するべきか?

皆さんこんにちは。

エンタです。

明日からGWですか?

うちは通常営業旗日も仕事ですね。

今年はなんだかんだと休めそうにないですね。。。


閑話休題

以前書いていた外国人技能実習生制度が2年延長され5年になりました。

知っていました?

私自身あまり興味無かったので気にしていませんでしたが、

3年から5年になるとちょっと動きが変わりそうですね。

3年だと仕事覚えた頃に帰る感じでしたが、それが5年となるとしっかり施工出来る班が出来上がります。

延長するには試験などがあるようで、そのハードルが高いのか低いのかは分かりません。

外国人

しかし、よくよく考えてみると、先日の五輪バブルまでの人手不足じゃないの??

倒産から考える次の一歩

ドンドン外国人を入れた場合に仕事との割合はどうなるんや?

役所はそんなに仕事出すんやろうか??

って事を思います。

仕事それ程出ていないのに。人手だけ確保して後は知らんぷりになる可能性もありますよ。

人と、仕事のバランスって難しいですよね。

 

しかし、今だこれだけの外国人労働者が入ってきているにも関わらず、

外国人職人はダメだというゼネコンもあります。

国の政策だという事にも関わらずです。

この辺も何とか解決しないとキャリアアップシステム開始でどうなるんでしょうね。

キャリアアップシステム

 

うちもそろそろ外国人を考える時が来たのかな~ってちょっと思いました。

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください