その他

工事現場での危機管理能力を鍛える

皆さんこんにちは。

エンタです。

今日は現場でグラウト練った後に静岡に向かう予定ですw

ちょっとハードですが沢山練ってきますwww


閑話休題

 

危機管理能力ってありますよね?

現場でもだいたいが職長が担っている所でしょうか?

例えば、

ラス張りするのに地山が悪すぎて危険だから先に仮吹付けしてからラス張りする。

ラス張り中に上部から落石が起きて人に当たり負傷する可能性に対策を行っています。

リスク想定を行っている訳です。

対策は仮吹付けで法面の表層部の崩壊を止めています。

何か作業をやる上で危険なこと(リスク)を想定し、それに対し対策をしていく。

対策後にどうなったかまでを管理していきます。

それが危機管理です。

だいたいどこの職長もその仕事においては素晴らしい危機管理能力を発揮しているので、

事故が少ないと思います。

その分職長が大変だと思います。やっぱり出来る職長は常に気を張ってます。

よく、KY活動ってやってますよね。

危険予知活動ってやつです。

長い現場になると結構ダラダラ的な感じで若干億劫になってます。

職人もまぁ決まりだから的な感じで・・・

私も実際面倒ですし、なんだか毎回同じで飽きてしまいます。

でも、コレも大事な事なんですよね。

毎日やる事が大事なんです。

人は毎日やる事で深層心理に働きかけるそうです。

いわゆる洗脳や刷り込みと言われる方法ですwやらないと気持ち悪くなるんです。

TVのCMでもそうですが、毎回同じCMや音楽を見たり聞いたとします。

どこかでその曲を聴いた時にとっさにそのCMや商品を思い出します。

そして思わず買ってしまったりwww

あれも1つの刷り込みです。

危機管理を行う上で大事な事は常にリスク想定出来る脳みそと回避する行動力があるかという事です。

その為には毎日リスク想定するKY活動で脳を鍛える必要が大切です。

KY活動は安全への筋トレだと思ってしっかりやりましょう!

常に安全を意識させる事はすり込んだ方がゼッタイ良いです。

安全が第一です!

 

それではまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

クリップスペーサー D51 4

皆さんこんにちは。 エンタです。 今回は問い合わせの多いクリップスペーサー®に付いてです。 元々は鉄筋挿入工のスペーサーという事で作成されたクリップスペーサー®です。 削孔位置もほぼ正確に削孔してもス ...

-その他
-, , , , , ,

© 2021 新エンタの法面管理塾