新エンタの法面管理塾

グラウンドアンカー工の頭部処理を
実はしっかりやっていた!

グラウンドアンカー工Posted 2017.10.31

皆さんこんにちは。

エンタです。

私はこの時期何かに追われていますw

恐らく皆さんも何かに追われるようにアレもコレもと次から次に来る仕事に追われているように思います。

追われているを追い越した時に年度末が終わってる。

そんな日々・・・・


閑話休題

 

先日、ある現場に社員の手元として行っていました。

グラウンドアンカー工の緊張定着の日だったのですが、そこでちょっと社員の良い所を見つけてしまいました!w

この様な事やっている人はあまり見ません。

しかし、非常に大事な事だと思ったのでアップしておこうかと。

以前、私の記事でも大事と書いていましたが、実はうちの社員は昔からやっていたと言うのです!

コレです。

キャップを付ける前に防錆油をアンカーヘッドに塗りたくる!

マジか!やってたんですね!

って感じです。

グラウンドアンカー工の頭部処理について

しかも、どこかの現場でもらったエポキシ塗料をサンダーで切ったPC鋼線の頭部に塗ってるんですよ!!

しかも、六角レンチで塗ってましたwww

ちょっとした事ですが、これで永久アンカーが永久でいられる可能性が上がりました。

その本人曰く、「僕は昔から結構品質に気を使ってますよ!」

お見それ致しました。。。。

 

それではまた。


“グラウンドアンカー工の頭部処理を
実はしっかりやっていた!” への2件のフィードバック

  1. マックロかんりしゃH より:

    素晴らしいですな❗
    参りました(´Д⊂ヽ

    • enta より:

      お疲れ様です。

      ありがたいです。
      イイ社員ばかりで、助けられていますね。

      今月またお邪魔しますwww

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP