現場吹付法枠工

法枠工の開放型と密閉型

皆さんこんにちは。

エンタです。

アメブロ記事の移行です。

 

法面で密閉型と開放型があるのを知っていますか?

これが密閉型

法枠 密閉型

これが開放型

法枠開放型

枠内をどうするかによって変わります。
(言い方の違いはあります。)

比較的水が多く、飽和状態になりやすい山は開放型。
また、植生が出来る勾配や、土壌硬度が低いとも言えます。

密閉型はその逆と考えた方が分かりやすいです。

最近では結構密閉型も多くなって来ました。

やはり維持管理の事も考えてでしょう。

下2枠だけとかは除草に手間が掛かるので、モルタル・コンクリートとかありますね。

また、獣害の問題も有り、昔よりもかなり緑化が少なくなっている傾向にあります。

と言う事でまた。


【必見】オススメ記事

クリップスペーサー 1

皆さんこんにちは。 エンタです。 最近ですが、クリップスペーサーのお問い合わせが増えております。 で、ココでQ&Aを作りましたので、ご確認ください。 その他に何か気になる事がありましたらご質問 ...

ボルトスケール 2

皆さんこんにちは。 エンタです。 台風どうでしょうか? 大丈夫でしたか??まだまだお気を付け下さい。 山はすでに降雨で飽和状態です。 ここ数日は非常に危険な状態なので十分に管理して下さい。 私は今夜、 ...

ボルトスケール・クリップスペーサー販売店 3

ボルトスケール・クリップスペーサー・ 緑化スペーサーお問い合わせ、販売店は下記となります。 ボルトスケール専用箱 クリップスペーサー     ボルトスケールのブログ ボルトスケール ...

-現場吹付法枠工
-, , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2019 All Rights Reserved.