新エンタの法面管理塾

いつでも休める環境

その他Posted 2018.03.22
休暇申請迷い中

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日は春分の日でした。

秋分の日だから現場は休み!って言う現場がありましたwww

ビックリです

週の中でマジですか!?って感じですが・・・ビックリです。

元請けさんそりゃないぜ~・・・・


閑話休題

建設業は今後週休二日を目指していますw

今さら感満載ですけどw

これはこれで悪い動きでは無いので歓迎しますが、仕事の日数が減ると何が減りますか?

そうです!給料減ります。間違いなく。(国交省アンケート結果でも出ています。)

だいたい週休二日で3万前後減るそうです。

給料ダウン

週中は休めなくても、終末は休みたいですよね(笑)

でも、実際毎週週休二日必要ですか??って思うんです。

私は仕事好きなので週1で十分ですが、ちょっとしたイベント事で週休二日と言わず3日連休とかでもOKだと思います。

ようは、いつでも休める環境が大事だという事です。

 

皆さんの会社はいつでも休めますか?

恐らく無理って殆どの方が言うと思います。

「今月は頑張って、来月は連休を取るために頑張る」って有りじゃ無いですか?

フレックスタイム制をフレックスデイ制にすれば良いだけで、簡単に出来ちゃうんですよね。

結婚すると休暇も欲しいしお金も欲しくなります。働くと休みが無くなりお金が増える。逆もしかりです。

働く月と休む月をうまく個人で調整すれば解決でしませんかね~w

そりゃお金欲しいけど働きたくないって人は例外ですけど・・・

いつでも休日

うちの会社でも休みは1週間前には言ってくれと。そしてみんなに周知すればそれに合わせて調整出来るんです。

実際うちではそうしてます。

その社員がいなくても大丈夫な様に現場調整しています。

最悪の場合は元請けに話しして現場を止めてしまいます。

私的には社員の休暇を優先したいですからですが、そんな中に無断欠勤が一番困るわけです。

無断欠勤だけはホント腹が立ちますねw

週休二日は肯定的ですけど、どちらかと言うといつでも休める環境を推進して欲しいですね。

建設業の働き方として目指していくべき方向性

建設業における働き方改革

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP