新エンタの法面管理塾

油圧ホースの補修

現場問題点Posted 2018.01.08

皆さんこんにちは。

エンタです。

皆さんはケチですか?

私は、ドケチです!

って言っても、もったいないって気持ちを大事にしています。

会社って、社員がいて会社ですよね?

みんなで稼いでいるんです。

例えば、一人が機械などをもの凄く粗末に使用しているとします。

その機械が壊れたりして修理しなければ使えない場合、修理費が発生します。

当然現場に入れるはずが駄目なのでリースします。

経費がドンドン上がる訳です。経費が上がると当然ですがチームで稼いでいるお金が減るんです。

お金が減るって事は最悪の場合給料が減るって事なんです。

会社の物だからと言って粗末に扱えばその代償は必ず自分に返ってきます。

逆に大切に使えばその恩恵も自分に返ってきます。

機械や物を大切にするって事は長い目で見てもの凄く得するんです。

目先のことだけにとらわれていると大事な何かを失っていくモノです。

もったいないって気持ちを常に持ちましょう!


閑話休題

油圧ホースが経年劣化すると表面がぼろぼろになるんです。

↓のように

ホースは引きずり回しますからね~w

この様になってしまうと、あとは油圧に耐えきれず弾けて終了です。

やはりもったいないのでこれを補強することを考えたところ、コレだ!!

ってことで使用するのは熱収縮チューブです。

熱を加えることによって収縮してギュッってなります。

コレで補強します。

ホースより長めにカットします。

かぶせていきます。(端から行くので結構面倒です。)

適度な距離を保ちながらトーチであぶります。(近すぎると溶けて失敗します)

最近は、熱風の出るヒーティングガンを使用しています。(ハッコー ヒーティングガンで検索してみて下さい。)

真ん中から外に向かってエアーを抜きながらやるとうまく行きます。

コツさえ掴めばどこからやっても同じです。

これで、しばらく置けば接着剤が固まってしっかり防護してくれます。

伸縮チューブを選ぶ時は出来るだけ、防水とか接着剤入で検索して購入した方が良いです。

しっかり密着しますし、防水になるので。チューブだとだいたい1mで数百円で済みます。

コレが新しい油圧ホース1inchで1本/20mだと通常10万以上します。

新品に変えなくても数千円でかなり復旧出来ます。

まぁうちは自社でホース販売やっているのでまだ安く済みますが、皆さんはかなりの出費だと思います。

急ぎで無ければ言ってくださいw

同業者価格で卸しますよ。

(注文される場合はメールで金具の種類番号とホースの長さ、太さをメール下さい。)

ただし、コレには欠点があります。

ホース自体(チューブの部分)が硬くなります。

それでも良ければお試し下さい。

うちは、コレで節約してますw

※破れた油圧ホースでは無理だと思います。

※吹付けの材料ホース程度の圧力であれば破けた時の一時的な応急処置は可能だと思われます。

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP