その他

エスパーじゃない限り相手に思いは伝わらない

更新日:

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日は昔の仲間と忘年会

全国各地で繰り広げられる忘年会!

この12月は今年の悪い事を忘れるシーズンです。

さぁ!皆さん明日からはしっかり忘れて以前のミスや失敗の事は口にしては行けません!

上司にも、「先日忘年会したでしょ?」「そのミスについては忘れて下さい!」と

堂々と言っても良い時期ですw

忘年会Wikipedia

と言っても、ネチネチと言ってくる上司はいるモノです。

気にせず言わせておけば良いのですが、それでは上司も納得出来ません。

それでは、その様な上司の対応はどうすれば良いのでしょうか?

それは、話しを聞くことですね。

ジッと耐えて、上司の言いたいことに耳を傾ける。

人の怒りのピークは6秒程度と言われています。

どんな人でも6秒以上は怒れないと思えば、6秒をやり過ごしあとはウダウダと言われることを

聞くしか無いですねw

まぁその間に自分の態度が悪ければまた怒り出す事もあるかも知れませんがw

しかし、こちら側も言いたいことをしっかり言った方が良いです。

お互いに言えることですが、我々はエスパーじゃないので相手の考えていることがわかりません。

わかり合えるためには言葉にする事が大切です。

現場でも会社でも言葉にすることの大切さをお互いが知ればもっと良い関係になれます。

言いにくい事でも、少しずつ言っていきましょう。

人に伝えるって難しいようで実は簡単な事です。

言っちゃえばいいんです。上司にも、部下にも言っちゃえばいいんです。

難しいと思っている自分が自分で壁を作るから尚更難しく思うんでしょうね。

「こんな事言わなくても解るだろう!」って言うのはダメです。

言って下さい。どんな些細なことでも言って下さい。

そこに意識が傾きますから!

それが意識を変えていくキッカケになります。

 

それではまた。


-その他
-, , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.