新エンタの法面管理塾

切断砥石の挑戦者(その1)

グラウンドアンカー工Posted 2017.12.12

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日からすっごく寒くなりましたね?

私の住む岩倉市ではもう雪降りそうです!w

もう、そんな時期です。そう!

サンタ待ちです!!

世の中のサンタさん!早くイロイロ段取りしないと、売り切れたり間に合わなかったりしますよ!

急いで!サンタ!!


閑話休題

 

先日の記事でサンダーの刃をご紹介しました。

PC鋼線を切る刃はコレだ!

を見られたF社長からコレを試して下さいと送って頂いた刃が来ました!

これは挑戦者現る的な感じのヤツです!

コレが送られてきた、商品です!

で、コレをテストするためにこんな感じで進めます。

1,未使用の直径を測定

2,PC鋼線を5箇所切る(PC鋼線直径は15.2㎜)

3,切断時間測定

4,使用後の直径を測る

5,使用感の感想

 

って事で、まずは測定

直径は104㎜

コレを順番に切ります!

切断状況は3倍速でご覧になって下さい。

※音が鳴りますので音量にお気を付け下さい。

どうですか?

正確な時間は47.29秒

切断後の直径は95㎜

感想として、よく切れます。

思った以上のデキに驚いています。切断雰囲気も良くスパッスパッって感触です。

が、やはり減りますね。結構な減り具合かなって感触です。

104㎜ー95㎜=9㎜ 5本で9㎜減ります。

1本当たり 9㎜÷5本=1.8㎜

有効切断面を25㎜とした時に

25㎜÷1.8㎜=

13.8本のPC鋼線を切断出来る計算になります。

やはりデルタカットにはおよばないと思っています。この時点では!!

 

それではまた。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP