品質管理

お湯割りで!

更新日:

皆さんこんにちは。

エンタです。

今日は静岡に来ています!

4tトラックで。

本来なら社員が行くはずだったのですが、中型免許を持っている社員が忙しくて、

残りは私一人。。。。

しかも、4tしか入れない現場で今日が撤収だったんです。

そりゃ行きますよ!

長野から静岡に移動します!

もう、尻が割れそうですwww


閑話休題

 

先日書いていました、写真の秘密ですが、気づかれた方もおられました!

すばらしいです!!!

常に何かが違う、常に疑う事は大事な事です。

外気温は5度なのに、練り混ぜ温度は26.7度もあるんです!

この現場は特に寒い現場で、ドンドン水が凍る現場でした。

日中はまだ良いのですが、朝夕は特に寒くグラウトも早く硬化させたかったのでお湯を使用しました。

外気に触れてどんどん冷たくなるのですが、注入口でもぬるーいお湯って位の暖かさでした。(温度は測っていません)

注入後は外気よりも暖かい地中なので安定して温度もそれ程下がらず硬化していたと思われます。

俗に言う投げ込みヒーターの強力版ですね。

200Vで1m3程度なら数時間で40度くらいにはなります。

夕方には熱くて触れなくなるので、随時水を入れていました。

そのお湯を使用して練り混ぜるとだいたいこんな温度になりました。

温度を撮る時は非常に大変で、黒板を書いている時に温度が上がってしまうって事が有りますw

温度計はロック出来なので難しいですね。笑

ちなみに使用している投げ込みヒーターは

八光電気

こちらの15KWのL型のタイプを使用しました。(購入品でソコソコお高いです)

フロー試験の適正値

 

それではまた。


-品質管理
-, , , , ,

Copyright© 新エンタの法面管理塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.