新エンタの法面管理塾

施工速度を上げて危険度を下げる。

安全管理Posted 2017.09.24

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日12月頃の仕事薄いな~って思わず心の声が漏れちゃったのですが、

お陰様でイロイロな方からお電話頂きまして、助けられております。笑

ありがとうございます。

10月も予定以外が入ってしまい飛んでもない事になっておりますが、社員一同頑張ります!

皆様、よろしくお願いします。


閑話休題

本日は小学校の運動会なのです!

私の役目はPTA競技の司会進行です。

これだけの人々を仕切るのは非常に大変です。ザッと900人位です。

やはりそれなりのルールの中で仕切っていく必要があります。

現場の中でもそうなのですが、ある一定のルールの中でだけ動く事が出来れば、そこでの進行は早くなります。

しかし、ルール以外の行動をする事でその他に影響を及ぼし、結果進行が遅れるという自体になりかねません。

 

我々、のり面屋はだいたいがチームで施工します。

単独で仕事する方が非常に少ない中で、いかにチームが最大限のポテンシャルを引き出すにはある一定のルールが必要です。

ある程度熟練のチームであれば暗黙のルールが存在しています。

それが、そのチームの進度です。

反対にチーム内のルールが明確でないと効率が悪くなり行程が遅れる可能性が高くなります。

最悪の場合、事故につながる危険性も秘めています。

全体を仕切りながら早い施工をする為に、チーム内にある一定のルールを決めると危険度が下がり速度が上がります。

今日は良い進行を努めてきます。笑

 

それではまた。


コメントを残す

PAGE TOP