新エンタの法面管理塾

グラウンドアンカー工の施工方法(その2)

グラウンドアンカー工Posted 2017.08.26

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日、商工会の呑みの席がありブログ書けず、今朝は朝一に現場でしたのでこの時間になってしまいました。

いつも極力前日に書いて朝8時にアップする事を決めているのですが、たまにはこんな事に。。。

まぁ毎日書いている事には変わりないので、終末はご了承下さいw


閑話休題

グラウンドアンカー工の施工方法

グラウンドアンカー工の施工(その2)

前回途中で終わっていました、足場設置完了で機械のセットの4から始めます。

4,水平方向(検討断面方向に直角で真直ぐ)

ロータリーパーカッション_スキッド型上部

削孔方向は非常に大事です!

アンカーの設計において、まず打設方向を決めます。

通常で有れば、主測線方向だとか検討断面方向に真っ直ぐとなります。

場合に寄っては水平方向に角度が振ってある事もあります。

この角度を、しっかり管理して下さい。

ただし、国交省の管理基準では水平角度(水平開度)は管理基準には入っていません。

この角度を管理する規準が有るのは、私が知っている中でも、「静岡県」だけです。

鉛直角度の規準と同じで±2.5度となっています。

私は他県では、これを自主管理に入れて、打設精度のアップと言う事で創意工夫として上げる事もあります。

この角度をしっかり確保出来ていれば、グラウンドアンカーの設計位置、予定の定着層に定着させる事が出来ます。

 

それではまた。

 


コアダイ

コア台のススメ

作成・販売 若園製作所

ボルトスケール、専用箱・クリップスペーサー・緑化スペーサー
お問い合わせ、販売店は下記となります。

自然応用科学株式会社
(法面緑化資材グループ)
TEL:052-212-1441

小岩金網株式会社
(中部支店にお問い合わせ)
TEL. 0568-75-7710

株式会社ショーワ
(鹿児島県)
TEL. 099-296-1234

藤原産業株式会社
(ボルトスケールのみ)
TEL:06-6683-0797

裏辻産業株式会社
(島根県)
TEL:0852-24-6881


コメントを残す

PAGE TOP