新エンタの法面管理塾

日常点検の重要性

その他Posted 2017.07.25

皆さんこんにちは。

エンタです。

暑い日が続いておりますが、熱中症大丈夫ですか?

私は現場ですでにギリギリですw

全国各地で、熱中症で倒れる方が続出している様で、気を付けて下さい。

蒸し暑い日はキケンです。

蒸し暑いと感じたら、その日はキケンと思って仕事して下さい。


閑話休題

日常点検の施行

最近、点検してないなって思いながら、点検をするわけですが。

本当であれば、ウソでも現場で日常点検を行うんです。

オイル~、水~、計器~、電飾~、アース棒~、遮断器~~~~~~

って、コレって必要か??

って若干思います。

なぜやるか?

それは始業前に点検する事でトラブル無く使用でき、キケンを回避しスムーズに現場を進める為!

が2割!!!

では、実際は・・・・・・

役所に提出するからと言うのが8割ですよね?
(まぁコレはホンネと建前ってヤツですから、言っちゃいけないタイプの事ですねw)

なぜ役所に提出を求められるか?

基本的になぜ役所がソレを言うかというと、

「定期自主検査一覧表」「労働安全衛生法のあらまし」 P.14)

法律で決まっているんです!

だから、役所も確認せざるを得ないわけですね。

やはり公共事業ですから、我々は法律の下に行動する義務があるわけです。

民間工事とは緩さが違います。(ゼネコン系の大きな現場は別)

厚労省(安全・衛生)

このページにイッパイ載っていますが、見たい所だけご覧下さいw

日常点検の重要性はココにあるわけです。

何を確認する事が大事か?

リース物以外で自社機械の場合で話しを進めます。

まずは、オイル交換を行ったアワーメーターと、現場でのアワーメーター。

コレで、大型発電器やコンプレッサーは250h~500hを超えているのであればマズいです。

オイル交換期間が長いという事ですね。

エンジン系機械のオイルメンテ

実際は結構やって無くてもそうそう壊れませんが、ただ、壊れるリスクが大きくなってる。

って事は言えます。

水も大事ですが、とにかくオイルですよ!

その次に水ですが、よっぽど古い機械でなければ水がどうこうなる事はないですね。

ただし、機械の壊れるクセって言うのもあります。

普段から、そのクセを知っていると対策する事が出来ますね。

オイル交換で気になる事(どうでも良い話しw)

オイルジョッキの注ぎ口です。

コレ気になりませんか??

例えば、5Lのオイルジョッキで5Lキッチリ入れました。

オイルを機械に注ぎます。

このギザギザに残ってますよね?

このギザギザのギザギザにオイルが残ってますよね?

5Lから少し減ってますよね?・・・・

昔から、この微妙な量が気になってしょうがないんですよね~

 

それではまた。


ボルトスケール・クリップスペーサー・緑化スペーサー
お問い合わせ、販売店は下記となります。

自然応用科学株式会社
(法面緑化資材グループ)
TEL:052-212-1441

小岩金網株式会社
(中部支店にお問い合わせ)
TEL. 0568-75-7710

株式会社ショーワ
(鹿児島県)
TEL. 099-296-1234

藤原産業株式会社
(ボルトスケールのみ)
TEL:06-6683-0797


コメントを残す

PAGE TOP