新エンタの法面管理塾

認識と意識

その他Posted 2017.05.25

皆さんこんにちは。

エンタです。

何だか、東海地方は雨模様です。

適度な雨は良いですね。

しかしこの雨がやんだら・・・

日増しに暑く・・・


閑話休題

 

認識する事

認識するとどうなるか?って考えた事有りますか?

人間って認識するとその様になる方向に向かうそうです。

以前の記事で「意識する事」でも似た様な事を書いています。

安全を意識する行為で安全率を上げています。

ググってみると

認識

「物事をはっきりと見分け、判断すること。そういうふうにして物事を知る、心の働き。
また、その知った事柄。」

意識

「自分が現在何をやっているか、今はどんな状況なのかなどが自分でわかる、心の働き。
その働きで自分にわからせること。」

似た様な事例が

先日、知人の女性と話しをしていました。

その知人の友達に孫が出来たそうです。

そして、その孫が2歳くらいになって、言葉を話し出した時に事件は起こりました!

孫が、ばーばと言うのです。

その時初めて自分は歳を取っていて、ばーちゃんになったと言う事を認識したそうです。

それから一気にその方は、ばーちゃん路線一直線に老けていったそうです。

その方は、年を取ったと言う事を認識し、若くないと言う事を意識してしまったのでしょう。

良いも、悪いも認識し意識する事でその様になる。

我々の場合、最重要的に認識し意識する事は安全です。

法面は非常に危ない仕事なのですが、慣れてくると安全に見えるんです。

素人が来て登れない様な所も、ヒョイヒョイと走って登って行くんです。

法面(現場)は常に危ない、キケンと言う事を認識しない限り事故は防げません。

いくら慣れてきた現場でも、

キケンを認識し、安全を意識する事が非常に大事。

キケンを認識しながらも、普段通りに安全に仕事を行い、家に帰る。

この様な事も、認識し、意識すればその様になるという事です。

何にでも応用出来ます。

その様に意識して、新しい次世代の法面屋・アンカー屋・ネット屋になりましょう!!

その為には、まずは安全から!

 

それではまた。


コメントを残す

PAGE TOP