新エンタの法面管理塾

エンジン系機械のオイルメンテ

その他Posted 2017.04.16

皆さんこんにちは。

エンタです。

先日から自宅の無線LANを有線にしたくて工事してますw

普通は有線よりも無線でしょうが、私はネット回線は有線派なのです。

当然、スマホ用に無線LANは飛ばしていますが、メインPCは有線です。

家の壁裏のCD菅に1本1本通して、壁に差込を作ります。

意外に面倒です。

LAN線を隠したいので工事なんですwww

今までむき出しだったので。

もう、資格さえ取れば電気工事も出来そうな勢いですw

LANケーブル加締め機やある程度の道具は全て持ってますよwww


閑話休題

私たちの業界は小型~大型発電器使うと思います。

2KVA、13KVA、25KVA、45KVA、60KVA、90KVA、120KVA

吹付工では45KVA以下、アンカー工ではそれ以上

発電器60kva

1~2ヶ月の現場のうち発電器が毎日フル稼働の日数は

だいたい、10~20日程度だと思います。

そのメンテナンスとして、オイル交換がある訳ですが、

メーカー推奨として、

小型機:100時間(13日) 2KVA以上
中型機:250時間(32日)10KVA以上
大型機:500時間(63日)45KVA以上

コンプレッサーだと

50馬力よりも下は小型機

50馬力から上は中型機

100馬力(PSD390等)から上は大型機

になりますね。

フィルター・エレメントは毎回
(1日8時間計算)です。

と言う事は、最低でも2~3現場でオイル交換が推奨と言う事です。

あくまでも推奨なので、実際は4現場~5現場くらいは大丈夫かな?

半年に1回は変えとくと問題なさそうです。

うちでは半年に1回を目差してますwww

ただ、小型の発電器はかなり頻繁に行った方が不具合が出にくそうですね。

そう思うとリース屋の金額が納得出来る感じもしますねw

しかし、現場に出はじめると、なかなか帰って来ません。

期に突入する前にはメンテナンスをしっかりやっておきたいですね。

 

と言う事でまた。


コメントを残す

PAGE TOP