新エンタの法面管理塾

土木施工単価29年4月春

その他Posted 2017.03.26

皆さんこんにちは。

エンタです。

 

土木施工単価29年春がアマゾンからヤマト運輸を経て弊社に届きました。

4月から社会保険100%加入で始まる公共事業は市場表面価格はドンドン上昇しています。

が、しかし、実施価格はドンドン下落していますねwww

 

すでにおかしな事が始まっていて、入札価格の予定価格はドンドン上がっています。

が、入札時の落札価格は最低価格でくじ引きなのですが、その最低価格は数年前の入札予定価格を上回る。

役所も、元請けもその事を分かっているので、役所は、魔法の言葉(創意工夫)を使用し、元請けは施工価格は以前のままでと言うんですよね。

しかも、元請けで仕事を取れる業者は全て決まっていますから新規参入は非常に難しい訳なんですよ。

(だからそこが強みなんですが)

 

じゃぁ新規参入したい業者はどうするか?

地道に発注の少ないDクラスをこなし、C、Bと上がって行くのか?

どこぞの会社を買うのか?

って道なんでしょうね。

 

と言っててもしょうがないので、私たちは私たちが出来る施工を土木施工単価と見ながら見積を出して行きましょうw

 

ちなみに、塩田開発株式会社のダウンロードページに入れておきました。

愛知県版なので各県版に入れ替えて使用して下さい。

塩田開発株式会社

 

それではまた

 


コメントを残す

PAGE TOP