新エンタの法面管理塾

会計検査に思う事

その他Posted 2017.03.11

皆さんこんにちは。

エンタです。

毎年花粉症がひどくて、この時期は毎日ひどい目に遭わされます。

で、この前紹介されて使用していますが、悪くない感じがします。

プラシーボ効果でも良いのですが、何だか花粉からブロックされてる気がしますwww

フマキラーふんわりエアミスト


閑話休題

 

最近2年前の現場が会計検査に当たると言う事で連絡がありました。

 

そこの現場は2年に分けての工事で1期目は他社、2期目はエンタで施工した訳です。

当然ながら書類の雰囲気も違えば、緊張管理の考え方も違います。

特に、アンカーの緊張管理は責任管理者の考え方に寄って微妙に変わりますし、

定着荷重のセットロスも変わります。

 

しかし、お互いの施工会社はしっかり管理し、役所の竣工検査をクリアしている訳です。

そこまでは良いのですが、数年後の会計検査が来る訳です。

さすがに2期に渡る工事なので、見られる可能性がある訳ですが、

当時の役所担当もおらず、関係者も少なくなるお役所の人事移動。

そして会計検査で慌てふためく現担当者がいるわけです。

 

書類を統一しろだとか、この写真を無くせだとか、いろいろ言われるんですが、

正直、はっ?なんで??って思うんですよね。

それは役所の仕事でしょ??

って、なんで、業者がやる必要有るの??って思うんですよ。

 

 

そりゃね、

ぜーんぶやりますよ!

やりますとも!!

結果、いろいろやって対応したんです。

うちはもちろん元請けの為です!

これ以外にはありません。

だいたい、県、市、の現場はこんな事が数年おきにやってきますが、

逆に国交省は全くありません。

その分、その時は大変な事ばかりですが、国交省はしっかり管理されています。

担当者が変わっていても呼ばれた経験は無く、電話での確認くらいですね。

会計検査院

 

それではまた。

ちなみに、来週14日から秋田県にお邪魔しますw
初、秋田県で楽しみですwww


コメントを残す

PAGE TOP