新エンタの法面管理塾

訪問、藤原産業株式会社!

その他Posted 2017.02.11

皆さんこんにちは。

エンタです。

 

実は先日訪問させて頂きました。

アンカー・ロックボルトの機械リース、資材販売の

藤原産業株式会社  様です。

私のブログではおなじみなのですが、初めて訪問させて頂きました。

実はある勉強をする為に会社へ行かせて頂きました。

それは、

コレです!

3DCAD・3D プリンターです。

藤原社長は以前からこの辺の開発も行っており、私は興味津々でした。

私も開発するのでそろそろ3DCAD かなと言う事で、イロイロ勉強しに行きました。

CADに関しては私もそれなりにプロですが、それはあくまでも2DCAD です。

やはり3D で法枠書きたい!と言う変な理由と、開発速度を速めたいと言う理由です。

非常に勉強になりました。

藤原社長!ありがとうございました。

 

で、お楽しみの工場見学ですwww

私はもの作りの工場大好きです。

緊張管理をデジタルで行うシステムです。

緊張管理後USBにデータが移行しますので記帳の必要が無いという製品です。

ジャッキの校正試験が出来る試験機です。

全て自社完結が素晴らしい!

丸タンポールは2階の通路で作成していましたw

クローネンビットです。

被圧水が酷いアンカー削孔などに使用されるビット。

在庫はおそらく日本一だと思います。

コレも被圧水対策などで使用させる口元パッカーですね。

ケーシングを抜いた後に、口元孔内からの水を止めるためのパッカーです。

出来たてホヤホヤのテーパープレートです。

企業秘密が一杯ですw
そして全て手作りです!!

この辺もおなじみの商品なのですが、最近、新型のデジタルスラントが出たそうです。

写真はまだ沢山有るのですが、あとはHPで何があるか見て見下さい。

 

今回やはりモノ作りの面白さにを再認識しました。

こうやってひとつひとつ作って行く大事さを痛感しました。

私も法面業界の皆さんが少しでも快適に仕事出来る様なモノ作りをしたいです!

と言っても、本業は法面施工、施工管理ですけどねwww

藤原産業株式会社 社員一同 様 お時間を頂き、
本当にありがとうございました。

そして今回一番へーーーーーって思った事は、

FSC=Fujiwara Sangyou Corporation

www

 

ちなみに、

ボルトスケールを藤原産業株式会社様でも取扱して頂く事になりました。

直接お問い合わせください。

 

それではまた。


ボルトスケール・クリップスペーサー・緑化スペーサーのお問い合わせ、販売店は下記となります。

自然応用科学株式会社
(法面事業部)

小岩金網株式会社
(全国各営業所にお問い合わせ)

株式会社ショーワ
(鹿児島県)

藤原産業株式会社
(大阪 ボルトスケールのみ)


コメントを残す

PAGE TOP