新エンタの法面管理塾

玉掛け部材の秘密(その3)

その他Posted 2017.01.30

皆さんこんにちは。

エンタです。

最近の警察ではロメロスペシャル流行っているようです。

私も昔、大好きでした!

新日本プロレス最高です!!


閑話休題

玉掛け部材の秘密(その1)

玉掛け部材の秘密(その2)

業界用語でシャコ?

そうです。

シャックル使ってますよね。

だいたいですが、法面屋さんが使ってるシャコはホームセンターで買ってませんか?

うちはホームセンターモノでしたw

実はこのシャコは使用荷重書いてありますが、怪しいですw

その分異常な程安いんですが、写真のシャコで1.5tとか書いてあります。

しかし、メーカー名などは書いていません。おそらく性能試験も微妙です。

なので、もしも使用する時は半分以下の荷重で使用する事をオススメします。

 

逆に国内基準のJIS規格の場合は記載性能の2倍以上の安全率(体力)がある様です。

が、当然ですが、記載以上で吊っては駄目ですよw

メーカーのオフィシャルブログが結構面白いです。

大洋製器工業株式会社オフィシャルブログ

 

ホームセンターのシャコを使う時気をつける事は、振動に弱いんです。

と言うのも、JISモノと比べるとねじ部が荒目なんです。

荒目と言う事は、ピンが振動で外れやすいんですよね。

なので、ピンが飛ばないようにピンの後ろに結束線などを通して

シャコ本体と結束して使用した方がピンが飛んで行く事が少なくなります。

吊り式削孔機で使用する時は特に気をつけて下さい。

JISモノはしっかり締めれば大体取れませんが、やはり安全重視で結束するか、

うちでは出来る限り、割ピン付きのモノを使用するようにしています。

 

それではまた。


コメントを残す

PAGE TOP