新エンタの法面管理塾

緑化の基本(その4)吹付厚の検討

施工管理Posted 2017.01.15

皆さんこんにちは。

エンタです。

名古屋周辺はとんでもなく雪降ってますねw

と言っても我々法面屋は雪なんて当たり前の所で仕事する事が多いので

まぁ大したことなく、うちの全車両スタッドレスなのでまず大丈夫。

なのですが、事故は相手が居る事なので、突っ込まれたら・・・

安全運転で行きましょう!


閑話休題

緑化の基本(その1)

緑化の基本(その2)

緑化の基本(その3)

緑化の基本からなぜか、吹付厚の検討になって来ましたw

つながっているのでヨシとしますwww

 

前回、硬度で吹付厚さを確認しました。

次に別の資料で確認してみます。

日本道路協会:のり面工・斜面安定工指針

この様な選定フローがあります。

管理者の方は見た事あると思います。

まずは、勾配です。

1:0.8よりも急な場合は再検討(地山の状態による)

この表には赤い矢印が書いてあるのですが、エクセルで作ってあり、

現場に合わせて線を引いていきます。

数種類の資料を基に厚さを決定(検討)していきます。

1種類だと考えが偏ってしまうため、比較検討大事な事です。

日本道路協会

 

それではまた。


コメントを残す

PAGE TOP