新エンタの法面管理塾

安全に何かを行うには。

施工管理Posted 2017.01.04

皆さん、こんにちは。

エンタです。

 

正月の三箇日(さんがにち)も終わり、

仕事始めは5日ですので休みも今日までです。

皆さん、怪我無く休日を楽しみましたか?

私は、子供と1年にぶりにスノーボードやりましたが、

ホントにしんどいです。

コレは仕事よりも辛いwww

リフトには回数券で2回乗って私は終了です。

子供らは普段から体を動かしているのでへっちゃらですね。

普段から運動していない私が張り切ってスポーツすると確実に怪我しますw


閑話休題

 

安全に何か(施工)を行うにはどうすればいいかって、いつも考えます。

あーやって、こーやって普段通りに行えば事故は起きない!

って皆さんよく言います。(私も言います。)

 

それを実際にやってみると、言ってる事とやっている事が違うんです。

これを俗にヒューマンエラーって言います。

事故しないやり方を知っているのに、

気がつけば事故が起きやすいやり方で行っている。

 

なぜかと言いますと、言っている時は的確に安全を考慮した事を言えます。(知っています。)

しかし、いざ実施する時は楽な方法(都合の良い方法)で行う訳です。

と言う事は、日常的に不安全行動を行っていると言う事です。

楽な方で覚えてしまうとなかなか抜ける事が出来ません。

しかし、安全な方法で覚えて身についてしまうと逆に違和感を感じます。

 

常に、安全で正確な方法を身につけるには、

日常的に安全で正確な行動をする事です。

 

何にでも言える事ですが、

日常をおろそかにしない。

そうする事で、安全に何か(施工)を正確に行う事が出来る様になります。

 

日常をおろそかにしない。

コレってもの凄く大事です。

 

それではまた。


コメントを残す

PAGE TOP