新エンタの法面管理塾

クリップスペーサー®が出来るまで(その2)

その他Posted 2016.12.20

皆さんこんにちは。

エンタです。

 

前回は、浮かせても、結果下に落ちる鉄筋、で終わりましたw

その現場ではとにかく寒く、凍った石は取れないんですw

そして、有ったとして孔口に石をセットし鉄筋を置くと

石と地山がくっついて取れなくなってしまうんです。

間詰めがやりづらく、プレートが浮いてしまうんです。

凍結ってホント怖いですw

そして、それからどうしたかというと、

 

その頃、現場で施工管理しながら削孔オペしたり、

プラントしたりしていましたので、日中は時間が無いので、

現場終わりにホームセンターで針金や段ボール、ガムテープ、接着剤などを買いました。

それを、社員や職人さんと一緒に共同生活していたアパートに帰って

職人と一緒に酒飲みながらワイワイ作っていたんですwww

毎日ワイワイ酒飲みながら考えました。

図面も数十枚書きましたね~w

あの時はホント楽しかったですね~

その夜に何個か試作を作って、

次の日に現場で試し職人と一緒にガッカリしていましたw

試作だけでも15個くらい有ったと思います。

Try&Error とはまさにこの事ですね。

ただ、この現場は3ヶ月ほど有ったのですが、

その間では完成しませんでした。

実は、クリップスペーサーが完成したのは、

数ヶ月後の同じ現場で、同じメンバーの職人の時に完成しました。

 

キッカケは些細な事でした。

続きはまた次回で。


コメントを残す

PAGE TOP