新エンタの法面管理塾

コンクリート中の有機物

品質管理Posted 2016.11.19

皆さんこんにちは。

エンタです。

実は、先日の11月18日は土木の日らしいです!

「土」「木」を分解

「十一」「十八」で土木の日。

土木の日

なにげに、車で走っている道路、高速道路、

なにげに乗ってる地下鉄、新幹線、

川遊びの護岸、海の護岸、などなど。

全て、土木技術者、職人のプロの仕事です。

よく、昔も今も言う言葉で土方(どかた)って言葉があまり好きではありません。

なんか、馬鹿にしたような感じが。。。

それを土方と言って馬鹿にする人は結構います。

しかしその人達は、土木の無い世界で生きては行けない事を忘れてしまっています。

土木技術者、土木作業員がどんなに素晴らしいかを

私は伝えて行きたいです!

土木の日の翌日ですが、土木を語ってみましたwww


閑話休題

間地ブロック

今度、施工する間地ブロック(ただの石詰?)なんですがこんな感じですw

こんな石の時は慎重に削孔しないと周囲の石が動いて面倒な事になるんです。

と言うのは今回は置いて、この上にコンクリートを打設するんです。

で、ですね、この状態なんです。

コレはまずいですね~w

基本ですが、コンクリート中に有機物が入っては行けません。

有機物とは、生物が作るもの、作られるものです。
例えば、木、草、紙、タバコ、などです。
有機物から人工的に作った物も有機物です。

無機物とは、生物が作れないものです。
プラスチック、石、鉄などです。
有機物・無機物
極端な話ですが腐るものは×

って事です。

コンクリート中に有機物が有った場合、腐ってそこに穴が空きます。

構造物は中もギュッと詰まって1個の物です。

それに空隙が有ったりすると、そこから錆びたりして変状起きます。

その部分に応力がかかった場合、座屈(ざくつ)する場合もあります。

コンクリートに何か有機物が入る可能性が有る場合は特に気をつけて下さい。

 

と言う事でまた。

 

 

※座屈とは、材料が大きく変形する事


コメントを残す

PAGE TOP